逆境☆ナイン 第14回「Gori/したごころを君に」

主役は遅れて

皆さんこんにちは。

バシバでございます。

この記事が出るのは4月も下旬。やーまるが花粉症になったと言っていましたが、花粉の飛び散る季節はもう終わり、新緑の季節。花粉症の方からするとホッとする季節になっていると思います。

つまり花粉症の人を

おっふwww大変でござるなwww目も鼻も大洪水でござるwww顔面ナイアガラで御座候www

と心配する事が出来なくなってしまったという事です。とても悲しい(><)

この時期になると目を希望で輝かせた学生や新卒採用の社会人の目が淀み、最早死に体の有様になる頃。

とても悲しい^^

そんな出会いと別れが交差する4月下旬。B-TYPE絡みでもこの2年半で色々出会いと別れがありましたが、まぁそんなもの。

そんな感じの沖縄を目指すリレー企画、14回目でございます。

 

風俗大好きでもよくわかるハイパーリンク集

朝並びは5人でした

この日は気合を入れて久しぶりに開店から。

朝一から並ぶ事が億劫になり、打ちに行く日は昼頃まで寝て適当にラーメンでも食べてからホールへ向かうTHE負け組サイクルの自分からするとこの時間に並んでいる事自体が奇跡。

朝一確保したのは新台かと思いきや…エヴァまご2。狙いの新台は12時開放らしい。ここら辺のリサーチ力の弱さも養分。

何はともあれ朝一は調子良く、

中段チェリーや

こんな目を出しながら記事構成を考えているとある事に気付く。

 

 

 

 

 

 

 

あ、俺実戦記事書けねぇ。

パチスロサイトのメンバーなのに何たる事かと思う方はいると思いますが、基本的になんやかんや出玉があれば楽しい人間なのでcenterよろしく台のここがこうなって楽しいんすよ!ここが面白いんすよ!というのを本気で熱中してる台以外伝えるのが途方もなく苦手。

という事で今回はバシバが好きな様に書いた記事になります。

 

あの頃も今も俺はクズ

皆さんのスロットを始めたきっかけって何でしょうか?

18歳になったから、彼氏の影響、色々あると思いますが、その大体は高校卒業後の就職先や進学先でスロットを覚える事かと思います。自分もその例に漏れず、進学先でクズな友人に誘われスロットを覚えることに。

自分のクズ人生は高校卒業後の進学先で始まります。高校卒業後のバシバ少年はスポーツ医療系の学校に進学するのですが、進学先で周りを見渡すとスポーツ特待生や志の高い生徒ばかり。しかしどこの世界にも必ず一定数クズというのはいるもので…

この学校でクズな友人(以下A君)と出会います。

このA君とはクズとしての波調が合ったのか、お互い社会人としての進路が別れた今でも「トマトの喜びを知ってしまった」「シンフォギアは甘い」と嬉々とした報告をしてくるかと思ったら「20万負けたからゴールデンウィークにそっち行けねぇわ」とクズ報告をするため、こちらの都合も考えず、いきなり電話を鳴らすのは当時からの縁だからでしょうか。

さて、学生時代にクズ全盛期を迎えていたバシバ少年。講義が早く終わればパチ屋へ、遅く終わってもパチ屋へ。時給1000円で稼いだバイト代は全てパチ屋へ。

とにかく毎日パチ屋に入り浸るクズの日々。

 

当時どハマりしていたのが新世紀エヴァンゲリオン魂の軌跡

リールと液晶の間のランプがキーンと光るとアツかった!

 

この頃覚えた悪い遊びの1つが大人のお店。

蒼天、新鬼、VIVAドンを始めとするART機種も盛り上がりを見せていた当時ですが住んでいた地域はむしろタマキセ推しで、当時はまだイベントもあり、時間のある学生ならばイベント台に座る事さえ出来れば勝てた時代。

イベ台のタマキセに朝から座りブン回したり、講義帰りに1kでSBBを引いてホクホク顔になったりとかね。

 

A君経由で知り合った友人にD君というのがいたのですが、何を隠そう、このD君が自分に大人のお店を教えた元凶で、自分がスロットで浮いたと聞きつけると「大人のお店行こうぜ!」と今になっては自分が発する悪い言葉を投げかけてきた。

三大欲求というか性欲しかなかった20歳前後。所詮あぶく銭を手に入れた自分は二つ返事で「はい!」と小学生もビックリのいいお返事でもちろん了承。

今考えればこの時了承していなかったら、また違う流れがあったのかな?とも思いますが後の祭り。

当時乗っていたバイクの後ろにD君を乗せ、有料道路をかっ飛ばしD君オススメの船橋にある某有名店へ。

バイクをパーキングに停め、地に足がついていない、欣喜の足取りで到着すると店の前には人、人、人。

長蛇の列。

大人のお店行くのに並びっすか…と始めて見る光景に呆気に取られましたが好奇心が恥を勝り最後尾に大人しく並ぶ事に。

そして並ぶ事数十分。入店し希望時間を店員に告げ料金を支払い……

 

 

めっちゃフェスティボー!

 

…ゴホン。

 

その後は皆さんのご存知の通り。現在はめっきり行かなくなりましたが、当時の狂った様に通う様はまさに猿。

大人のお店の学割などと言う先祖代々が泣きそうなシステムも存分に使い、味を知ってしまった頃にはパチスロに勝っても負けても通う始末。

男というのは単純で馬鹿な生き物です、本当に。

新台の話

話を戻して狙い台だった新台のパチスロ不二子TYPEA+

12時開放を無事確保し、

なんや

かんや

無事勝利。

総投資7k

回収21.5k

+収支のいい流れを止めずに次回へ繋げる事が出来ました。

それでは今回の記事はこの辺で。機会があれば家主不在のA君の部屋で誕生した穴兄弟(意味はググッてね)の話でもしようと思います。

 

おしまい

 

バシバ

About バシバ

赤い仮性を始めて早2年、そろそろ一皮剥けたい26歳。

Bookmark the permalink.

2 Comments

  1. Pingback: 逆境☆ナイン 第15回「奇跡も、魔法も、あるんだよ(笑)」 - B-TYPE

  2. Pingback: 逆境☆ナイン 第17回「当たり千両!万両!万々両!」 - B-TYPE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。