【単発企画】何かに勝手に挑むシリーズその1

Bタイプは、いつ 何時、誰の挑戦でも受けます。

パチンコ店の入場整理券、抽選券などに昔からあるくじ引きなどのアナログ形式ではなく、機械を使ったデジタル式を採用している店舗もあります。

例えば西九州メディアさんの抽選券太郎はタッチパネル対応でボタンを押すたびにソフトウェア側で抽選し、整理券を印字するというとても便利な方式です。
ぶっちゃけクソ高すぎてこの半値以下で作れそうなもんですが、パッケージソフトというのはどこも大概なので特別ボッタくっているというわけではありません。

さて。
いかにソフトウェアの作りがどうだろうと、バグでもない限り抽選における肝心要の部分、乱数生成を人間様が攻略しようとすることには無理があります。

それでも人は射幸心の為、デジタル相手に祈ったり、ボタンを押すタイミングを見計らったり、自分なりのジンクスを実行したりと抽選に並々ならぬ気合を入れて必死になるものです。

KENTA
ちなみにこの男は負けすぎて抽選を受けに行くという努力をとっくに放棄しており、

バシバ
この男に至っては凱旋が打てれば何でもいいのであまり抽選を受ける意味がありません。

そんなBタイプですが先日、都内屈指の朝並びを誇るキング世田谷店の店長さんと絡んでいる折、

こんなことを言ったら、

と、言われました。

ので、やります。

というわけで今回我々は抽選システムを全力で攻略しにいくことにします。
我々、大体がノープランの勢いのみでできています。

企画ルール

  • 最近そんじょそこいらにある、デジタル式の抽選システム完全攻略へ挑戦。
  • 攻略要素を携えた上で、KENTA、バシバで抽選番号の1番、2番を引く
  • 良い台抑えて万枚達成。

抽選システムを作っていらっしゃる会社は注視なさった方がよろしいかと思います。
業界が震撼しかねないどころか、株価に影響を与えてしまうかもしれません。

ちなみにこの攻略法が確立できたら雑誌の裏表紙あたりで売りに出そうと思うのでどなたか買ってください。

多分続く。

B-TYPE
Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。