オリジナルグッズをモテるために作る男のDIY・後編

少年ハートは忘れずに

前回のあらすじ、モテたい。

 

秋葉原探索、その後製作と1日かけて完成をしたウルトラスーパー…なんだっけ……ファルコン号!

これ。

完成予想図はこちらでした。うん、大分違うね。

とにかく!

羽、光るパーツ、風が吹く装置と男の子の好きを詰め込んだ夢のドル箱、ファルコン号。

このオリジナルドル箱でモテ男になる事間違いなし。

接着剤を手にくっつけながらの丸一日をかけた製作作業中も内心はこれで俺もモテモテだぜと邪な気持ち100%。

というか見れば見るほど自分のデザインセンスの良さに惚れ惚れする。普通、誰しもその場にあって、そのままである事に何の疑問も抱かないパチ屋のドル箱。この店のは小さくて店長セコいなとか、サラ盛りでも1000枚入るからこの店はやる気があるなとか。

そのぐらいの感情しか抱かないと思いますが、あえてそこに目を付け、他にない、オリジナルドル箱を作ってしまおうという自分の着眼点に少しピノキオになる。

誰も考えなかったそこに目をつけたのだから、才能溢れる自分に惚れる女なんてのは1人や2人では済まないはず。

そんな感じの前後編で送るこの企画はバシバが私利私欲を実現するための企画となっています。

 

という事でファルコン号を持って早速パチ屋へ行ってみましょう!

 

 

バーン!

※今回もウハウハ会館さんでやらせていただきました。本当にありがとうございます。

物は試しとよく言ったもの

モテるためにとは言ったものの、そこはパチ屋。

この世のクズ男性を濃縮したのではないかと思えるぐらいの男性密度で女性と言えば婆ちゃんぐらい。

ここで後期高齢者の方々の怖さは知っているので正直お近づきにはなりたくない…

という事で逃げます。

二次元に。

物事は全て順序が重要。

いきなり女体に触れるなんて、そんな事は刺激が強すぎるという事でまずは二次元から。

いきなり洋物なんて刺激が強すぎるので河川敷に落ちていてもう紙がパリパリになった雑誌から。

プールに入る前にまず準備運動するのと一緒で三次元の前に二次元から。生身の前に仮想から。そんな感じです。

そしてドル箱を置くスペースにファルコン号を置き準備は万端。

 

 

今回、何でモテ度を判断するかと言うと、そう、それは出玉。

俺のためにメダルを吐き出してやがるぜヘッヘッヘ。とそんな感じですね。

女性キャラの多い物語シリーズ。まずこの機種でメダルを吐き出させる事が出来れば、それはもう、学生時代に2、3ヶ月に1回は彼女を取っ替え引っ替えにしていたT君と同レベルのモテ男になれたと言う事ではないでしょうか!?

こんな事を覚えているからモテないのかもしれない。

T君とか誰だよって話だし。

今回のルール説明

・ファルコン号を置きスロットを3機種打つ
・その台で何かバシバに得な事があればバシバの勝ち

 

話を戻してA偽。目押しがガバガバすぎてスイカはこぼす、BIG中のビタ押しは出来ない。逆押しでスイカの停止形かと思ったらチェリーが止まる。とにかく自分に優しくないので敬遠していたA偽ですが今回は、

 

あれよ

あれよと

ボーナスを重ねて

 

チョロい。

三次元もこれだけチョロければいいのに。

だからモテないのかもしれない。

 

そしてミニキャラでハーレム。

特に設定示唆ではないものの、全て女性キャラと言うのはA偽がバシバにホレたと言っても過言ではないはず。

 

1戦目 A偽完封勝利。

大は小を兼ねる

男というのは際限のない欲望の生き物。これを手に入れたら次はアレが欲しいコレが欲しい。あれを手元に置いておきたい。
趣味嗜好の違いはありますが、その欲望が向く先に終わりはありません。

A偽はヒロイン達をホレさせたという事で次のハーレム台へ。欲望バリバリで行かないとモテてませんからね。

ということで2台目はそらのおとしものフォルテ

原作は少年エースを購入していた時に当時は読んでいましたがアニメは未視聴。

とりあえずデッカい。

 

 

上にファルコン号を置き

準備は万端。

 

打っていくとダクセル特有のすげー派手な事が起こってる様に見えて実は大した事起こってない演出が全面の、何ていうかTHEダクセルって感じの台。景品生活の時に1度打ちましたが、もう半年以上前の事で覚えてないし何よりつまんねぇって感想しか出てこなかった事を思い出す。

少し苦痛を感じつつも打っていき、

こんな演出を堪能した所でこれはもう台が俺にホレているのではないか?と思う様になってくる。

自分好みの演出をこんなに出すなんてホレている以外の何がありましょうか!

 

メダルは減ったけど。

2戦目 そらのおとしものフォルテ。判定勝ち。

 

男なら硬派だろ

ファルコン号のおかげか苦手機種も無事克服し1戦目、2戦目と無事勝利。

しかしこのままでは気持良くがない。どうせならファルコン号をメダルで一杯にした状態で気持ちよく完封勝利と行きたいもの。そして男なら最後はビシッと決めたい。

という事で最後の機種はリノ。

導入されてからしばらく経つ機種なので説明は不要だと思いますが、通常時のコイン持ちはお世辞にも良いとは言えず液晶も非搭載。トマトを引くまで無心で打てと目指す所がハッキリとした機種。

何とも男らしい。

そらのおとしものでメダルはがっつり減ったもののリノで一撃狙うぞ、男なら一旗あげるぞ。という気持ちで打ち進めても、GODシリーズ真っ青のコイン持ちのおかげでメダルは減る一方……もちろん肝のトマトも引けず。

下皿はもう飲まれクレジットも残り3枚。本当に最後の3枚で

トマトを引く。

このトマトを引いた瞬間の派手ではないけど、しっかりと体と耳に悪いフラッシュを味わって、

転落ピンチ目

ハズレor転落目をかいくぐり

 

 

 

ビッグボーナス!

 

途中1G連もした事で

約1000枚のメダルを獲得。

 

獲得したメダルは、もちろんファルコン号で流してもらう。

打っている時や光った状態で持ち歩いている時も「なんだコイツは」という目線を集めたファルコン号だけど、最後に流してくれた店員さんの目は真剣そのもの。

こんなバカなドル箱でもちゃんと流す姿はプロそのものでした。

 

 

ファルコン号のおかげで収支も浮き、3機種で勝ちを収めたという事で…

とりあえず……

 

 

 

 

勝った金で風俗いくぞー!

 

だからモテないのかもしれない

 

おしまい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バシバ

About バシバ

赤い仮性を始めて早2年、そろそろ一皮剥けたい26歳。

Bookmark the permalink.

4 Comments

  1. は?何勝ってるの負けキャラでしょ!
    って心が一瞬荒んだけど「勝った金で風俗行くぞ」の一言で穏やかなった自分がいました

  2. b-typeメンバー全員のオリジナルドル箱を作って、誰が一番勝つかって企画が見たい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。