逆境☆ナイン 第11回「凱旋と優駿と貯金零もといコンチゼロ」

春爛漫

花粉がスゴい。

前々からウワサには聞いていたけど、ここまでスゴいとは思わなかった。

鼻水がエンドレス。無限ART?ってくらい出っぱなし。どう足掻いても取りきれない。

このままいったらシーズンが終わるまでに使ったティッシュが一撃万枚いくんじゃない?

五年くらい前から毎年この季節、妙に鼻がムズムズするなとは感じてたんだけど、自分はハウスダストアレルギー持ちってのもあって、埃との同時当選だと思い込んで騙し騙し過ごしてきたんですが…

目ぇ痒いわ頭痛いわで、ここまで来ると流石に認めざるを得ない。

というわけで花粉症デビューしました、どうもやーまるです。

それこそ今まで花粉症の人を鼻で笑ってたんですよ。

花粉なんていくら吸い込もうと特に害ないんだし、何を頑なに拒否しちゃってんの受け入れちゃえばいいのにって。

でもいざ自分がなってみると思います。こんだけ飛んでるのにアレルギーが起きない奴なんて鼻がバカなんじゃないかと。

花粉症じゃない奴の鼻なんて飾りみたいなもんですよきっと。料理の味なんかもわかってないに違いない。

さてさて、ノリ打ちで勝って沖縄を目指すこのリレー企画も二週目に突入。

正直、自分の番が回って来るとは思ってなかったのですが、メンバーが予想以上に真面目な立ち回りをしていることにビックリしています。

前回に至っては頭がお花畑だと話題のcenter君が星矢の6をツモって終日ぶん回すという頑張りよう。

どんだけ沖縄行きたいんだよって思われるかも知れませんが、一部を覗いたメンバーの頭の中は「負け組にはなりたくない」という意識が強く働いているだけだと思われます。

Bタイプという養分集団。その最下層の中ですら負けるような人間はクズ中のクズ扱いを受けるからです。

例えるなら漫画カイジにて、ギャンブル船エスポワールで勝負に負け牢屋に入れられた負け組と同類。

クズの烙印を押されたくないが為に必死になった結果、現在なんとプラス域。

そうとわかれば僕も真面目に稼働せざるを得ません。

前回天龍で負債を抱えているだけに、とりあえずはプラスを目指すガチな立ち回りに切り替えていこうと思います。

何故こんな無駄話をダラダラと書いているのかと言いますとこの先特に何も起きないからです。

 

花粉で目が痒くてもよくわかるハイパーリンク集

 

 

プレッシャー

週に一度の休日に朝からパチスロを打つのはどうしても苦手な僕。

入場抽選とか年に一回受けるか受けないかのレベルの面倒くさがり屋なので前回同様、いつものように平日の仕事終わりにホールへ。

真面目に勝ちに行くとなると選択肢は二つに一つ、ハイエナかノーマルの後ヅモ。これに尽きます。

マイブームのパチンコZガンダムを打ちたい気持ちをグッと堪え、打てそうなG数で落ちてるAT機を探し始めてものの数分、

お宝台を発見。

期待値がいくらとか全くわからないけど「ハイエナさん100人に聞きました」というコーナーがあるとすれば100人がGOサインを出すレベル。何人かはルパンよろしくGOGOって連呼すると思う。

これなら最低投資金額10000円をゆうに超えつつ、天井からのアメイジングな一撃を狙えるし、ゴッド引いちゃってもOKだと思い打ち始めると、

「右乳首が感じるんですよ」と己の性癖をネット上にばらまく変態、通称バシバ目が出現。

パチスロ界の板東英二ことバシバはこの“848”という数字を自分だけモノと勘違いしているサイ○パスで、この数字を使い日常のありとあらゆる場面で人の脳裏に入り込んでくる姑息な男。

Bタイプ読者も実は無意識下にコントロールされており、特にメンバー内から非常に忌み嫌われている不吉な数字。

凱旋の出目としては天国期待度が高まる良い数字だが、天国で当選したところで高ループには期待出来ない。

大勝には天井到達が必須なのでスルーを願っていると…

運悪く乳首に触れてしまったようです。

奇数揃いでステージはオリンポス。あのバシバ目を出してしまった自分を呪うしかない。

GGは何事なく駆け抜け、300枚に満たない出玉を得たのみ。

が、G-ZONE抜け後アテナステージスタート。

ストックがあったのか高モードだったのか不明だが、12Gで

GGランプ点灯。

「もしかしたら左に7が止まるかも」と淡い期待をしてしまうのがゴッド打ちの性。

一度ゴッドを引いた演出には特に敏感に反応してしまうものですが、これは普通に奇数揃いでした。

そのGG中、粒連から煽り発生。

例の出目を経て

G-STOP突入です。

パチスロを介して少子化問題に歯止めをかけようとするユニバーサルの密かな思い答えるように魂のレバーオン。

するとまさかの7テンパイ。

性交、もとい成功すれば約1500枚の上乗せが確定する大チャンス到来。

たった1/5を当てるだけで30000円ですよ?

しかも出目を良く見ると中段にゴッド図柄がテンパイしていて、如何にもという雰囲気。

こんなもん揃わない方がおかしい。

全神経を指先に集中させ…南無三!

ナナミさんでした。

ボタン一つで30000円を逃す大失態。しかも実は直前にS図柄テンパイを外しています。

その後天国のループらしきストックが出てくるも、最初のGG含めて計3セットで終了。

投資 7000円
回収 15760円

天井単発を食らうよりはマシだが微妙すぎる結果に。何よりGストで心が折れてしまったのでもう帰りたい。

しかし、ルール改正による終了条件を一つも達成していないので続行を余儀無くされます。

2台目を探すべく、ホール内をグルグル回っては一服を繰り返す。

僕はパチスロを回しに来たのであって、自分が回されてどうするんだ…と自己嫌悪に陥った頃、GI優駿倶楽部のハマり台を発見。

当日当たり無しの664回転。たぶん据え置きだし打てる台でしょう(知らんけど)

好きな台ならともかく、全く興味のない台でハイエナなど少しも楽しくないけどクズ扱いされるよりはマシ。

打ち始めると2000円でよくわからないまま当たる。

「この台の登場人物は全員花粉症とは無縁なんだな」なんてどうでもいいことを考えながら消化してたら

どうにもならない枚数で終わる。

投資 2000円(持ちコイン)
回収 3960円

普通に考えたら勝っているんだから喜ぶところだけど、頭の中では「こんな展開でどう記事を…」という悩みが膨らむばかり。

お次は合算グラフ共に悪くはない、クレアの秘宝伝2。

「設定4くらいはあるかも知れないからビッグの引き強でどうにかなるかも」なんて思って座りました。

ボーナスは引くものの、写真を載せるような場面もなければ、特にメシウマな展開も起こせず。というか単純に全く面白くないのでヤメ。

投資 4000円(持ちコイン)
回収 20円

このお店はパーソナルなんで結果がその場で正確に現れてしまいます。

時刻は既に20時を過ぎていてAT・ART機での勝負は難しいと判断した僕は

地方の繁華街にあるイキったスナックの看板みたいなパネルオシャレなBARのような雰囲気に引き寄せられ、コンチネンタルゼロに着席。

一応右肩上がりに3000枚近く出ているので勝負にはなるはず(負けても運が悪かっただけという理由作りに必死)

ちなみに初打ち&予備知識ゼロなので冊子を見ながら遊技、もといPLAY開始。

どこかで見聞きしたことあるような「グリる」という単語に疑問を覚えながら打ち続けること小一時間。

ユニバーサルのノーマル機は良台が多く、総じて完成度が高いものだと勝手に期待していた僕の頭の中で、沸々と湧き上がる謎の嫌悪感。

見に覚えのあるこの感覚。

これ…ジャグラーじゃねぇか!

もうね、打てば打つほどジャグラーそっくり。

普通に打ったら全小役カバーできないわ、出目はムチャクチャ(に感じる)わ、完全告知だわ。

一応中押しでチェリーorボーナスという打ち方で遊べるけど、それならハッピージャグラーの方が全然完成度高い。

この右リールのなんてウチのcenterみたくやかましい。たたがリーチ目一つで大騒ぎすな。

かと思ったらこんな出目が止まっても当たってないし、にわかなところまでcenter。

コンチゼロの右リールはcenterと覚えてください。テストに出ます。

中押しで三連ゼロ図柄が止まると一確らしいけど、これもまたウチの貯金零が発狂してるかの如く鬱陶しいし、なんだか打ってて疲れる。

正直これを打つなら設定状況も加味してハッピージャグラー打った方がマシだと思う。

ジャグラー大嫌いな僕が言うくらいだから相当です。

予想通り設定的に悪くなかったのか、二時間弱打って少しだけ出玉を増やして終了。

投資 5000円(持ちコイン)
回収 8260円

というわけで今回のトータル収支。

投資 7000円
回収 17000円

何を打っても鳴かず飛ばず。

以上、とりあえずプラスで終われただけの華のない回でした。

やーまる

About やーまる

カラオケで曲を歌ってる時に流れる映像に出てくるヤケ酒してる男に似てるとよく言われます。

Bookmark the permalink.

2 Comments

  1. サムネ詐欺!

    しかして収支はプラス、これは沖縄濃厚。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。