逆境☆ナイン 第8話「最短で最速でまっすぐに一直線に」

8人目は煽りスキルMAX

養分全員の命と同じ諭吉を聖火リレーのように繋ぎつつ、その灯を膨らませて沖縄行けたらいいな。

そんな企画もいよいよ8人目まで無事回ってきました。

リレーのバトンが回ってくるまでは

そのバトン保有者に熱いエールを送ったり

時には厳しく煽り煽られ

 

闘志を高めあい、投資の諭吉に魂を乗せて応援などしておりました。

どうも、零です。

 

 

 

 

 

馬鹿でもよくわかるハイパーリンク集

 

復習、大事

せっかく回ってきた聖火リレー。皆が何を考え何を思いながら打ってきたのか状況を整理してみると

まあ、とにかく酷いと私は思うわけだ。

年間収支プラスだとか宣って普段我々負け組を罵倒している者はこういう時に限って勝てなかったり

ノーマルでちみちみメダルを増やし、そこからの出玉で勝負に行くわけでもなくあっさり辞める者。

絶対に打ちたかっただけだろ的な理由で一発台を打つ愚か者も現れたかと思えば寝不足を負けた理由にする者などなど。

 

人のお金をなんだと思っているのでしょうか!!

いや、彼らにはきっと人のお金などという意識など 鼻から存在しないのだろう。

股から生えてる立派なものも所詮はただの飾り、こうなったらそのうち股から立派なモノが生えてくると信じてるこの貯金零が 漢のパチスロとはこういうことだと見せつけてやろうじゃないかと

 

 

勝率8割超のオカルトで勝ちに行く作戦

もちろん勝ちに行く立ち回りをするのだから、当然オカルトを用いて作戦を練ります。

今回使った必殺のオカルトは 裏center打法というもの。

Bタイプでおなじみのcenterもといパンダ。彼の口から何度発せられるか知らぬ「神台」というパワーワード。

実際そこまで神台なのかというものも多々あるというか半分以上は違うのではないかと思うところもしばしばあるのですが、その中でも彼のお気に入りの台と言えば世間一般でいうところの萌え台。

一台一嫁制度などという意味不明な理念を持っている彼ですが、その萌え台で相当なお布施をしては負けるということを何度となく繰り返して いつの間にか養分の地位まで落ちてしまったようで。

しかし彼が引きたいフラグや、見たい演出等を何故かふらっと座ったBタイプの別メンバーが見事に先に引いてしまうという彼への煽りスキルみたいものが存在しているようで、実際にツイブレの嫁フリーズは監修が初打ちで引いていたり

また私自身も、初打ちで引き当てて 彼の悔しがる姿に笑ったこともしばしば。

A偽でひたぎエンドを先に引いただけで「オマエマジユルサンゾ」などと呪いのメッセージを受け取ったこともあり

この裏center打法は大いに実績も残しているので絶対に勝てる必勝オカルト間違いなし。

 

そんなオカルトを遂行すべく座った台が此方。

 

そう、マジカルハロウィン

どんな台かはきっと読者の方が知っているので割愛しますし そもそもどういう台か知らない状態で着席。

ここはしっかりcenterの嫁、ノワールをカスタム。LINEで報告をすると早速

と、素早い対応。これでセットは完了だ。

後は彼が悔しがるフラグを引いて煽るだけ。待ってろよ養分共、たくさんのかぼちゃでお前らの体たらくな稼働結果をここでドカンと塗り替えてやるぜ。

 

 

 

 

 

 

とは言ったものの、この台で一体何をすれば出玉が獲得出来るのかすらわからない。とりあえず通常時にかぼちゃを狙っていると 隣の人がどうもかぼちゃを狙っている様子はなく。

ここで台の説明書を読むと青7を狙って通常時回すとのこと。

紛らわしい!台のかぼちゃはお飾りか!

そんな勝手なストレスと戦いながら回していると投資6k。

何かで当たる。

とりあえず投資が止まってほっとしたのもつかの間、BIGじゃない方が当たったことに気づいて舌打ちを一つ。

その後結界だか何かのステージに移動。

確か押し順当てればいいんだったか、そんな知識0状態なので早速師匠の彼へ連絡。

しかし中々返信が返ってこない。

おかしい、萌え台関係のことなら普段、Twitter上でクソみたいなリプも秒で飛ばすような男なのに。

そうこうしているうちに

液晶がレインボーに。きっとこの強チェで何かに当たったに違いない。

何が起こっているのかわからないんだ、早く教えてロリ師匠!

しかしここでも返信はなし。

このオカルトは、centerが悔しがるという前提を元に発生する必勝法のため彼なしではその法則は崩れ去る。

多少の焦りが台にも伝わったのか、一緒に彼を煽ろうぜというかぼちゃの声が

聞こえた気がしたワンシーン。

一確という音がヘッドホンで大都ミュージックをノリノリに聞いている私の耳にもしっかり聞こえてきたので間違いなくこれは揃うでしょう。

しっかりcenterの嫁を写真に納めたところでLINEにも一報。

ようやくここで萌え台ストーカーパンダより連絡が。

 

 

あまりに冷静で的確な返信内容に何も言えなかった。

ロリコンパンダのことだから、ここでノワール可愛いブフォみたいな気持ち悪い返信が返ってくるのではないかと思っていたのだが。

 

 

不穏な空気の足音が静かに、そっと静かに近づいてきた。

 

 

 

 

 

 

失敗は成功の母というが私は未婚です

 

カボチャンスという多分ARTに無事到達。やーまる曰く200セットくらい続けば沖縄行けるかも知れないとのことなので、さっそくぶん回していこうと思ったが

コインが全然増えない問題発生。純増いくつか知らないが、とにかくリプレイばかりが続く。

まさかとは思うが、これツイブレの悪夢の再来か?などと増えないARTにイライラしていると

ART中にカボチャ揃い。きっと次回確定だろう、おそらく。

何か引くたびにLINEでcenterを煽りにいくが やっぱり反応が鈍い。

それどころか、Bタイプに新規加入したarenの丁寧な打ち方説明などが入る。

 

ありがたいことだが、私が欲しいのはただ一つ。centerの悔しいという憎悪に近いそれ。

それがなくてはオカルト発生条件もくそもない。

 

centerの嫁カットインでおそらくカボチャ揃い確定。

こんな演出を発生させても反応一つなし。

 

ロリコンの精神は一体どこへ行ってしまったのだろう。

もうノワールのことなど、どうでも良くなってしまったのだろうか。

 

一夫多妻制度には、ちゃんと全ての嫁を平等に愛さないといけないルールがあることを、彼は知っているのだろうか。

 

カボチャンスも終わり、寂しい出玉を見つめて一つの結論にたどり着く。

 

そうだ、彼の精神は小宇宙に飲み込まれてしまったのだ、と。

 

だったら小宇宙からその精神、魔法の世界に引き戻してやろうじゃないか。

万枚出して調子に乗っているようだし、ここで私が初打ちでフリーズでも引けばきっと彼の憎悪もこちらに向いてくれるはず。確かまだフリーズは引いてなかったはずだ!

ポイント的にもおいしいのが落ちていたので、これはチャンスだ。

聖闘士星矢のことなど1ミリもわかっていないが、確かここのポイントが1,000になればバトル(ART)するシステムだったはずだ。

強チェリーでポイントが50増えたり、リプレイでポイントが10増えるなどして マジハロのわずかな出玉で見事に1,000ポイント到達。

それ見たか、養分共。私だってやれば出来るんだ。立ち回りとはこういうものだ と自信満々に報告をするとメンバーから一斉に総ツッコミが入る。

 

 

 

読者の皆様なら既に気づいてると思うが、まず1,000ポイントに到達したからといってバトル確定ではない

唯一バトル確定になるのは回転数の天井ゲーム数999到達とのこと。

しかもバトルに発展したところで、聖闘士ラッシュに入れるためにはバトルに3回勝たないといけないとのこと。

 

回転ゲーム数にふと目をやると200前後。

 

失敗。またしても失敗だ。

一度目の裏center打法は法則崩れで失敗し、二度目の初打ちは割と甘くなって勝てるんじゃないか打法も回転数とシステムで心が折れて失敗。

出玉も底をついたが今のところ総投資は6k。

まだいける。まだ全然逆転できるところまではいるぞ。諦めたらそこで試合終了だという某ポッチャリ先生の名言を思い出し、向かう先は得意機種というか相性の良いツンデレ処女。

たくさん怪異を引いて無理やり当たりにねじ込めば、まだまだ全然勝てるどころか大勝だって射程圏内の化物語

回転数などには目もくれず、空いてた席にふらっと着席。

するとわずか投資1kで

バー怪異バー揃いのフラグを引くことに成功。

これで解呪の儀は確定。あとはこの間にたくさん怪異を狙ってATに入れればいいだけのこと。

化物語簡単簡単。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

二度あることでサンドもある

ここまで長い文章で察しのよい方はわかっていると思うが、この解呪の儀で怪異を狙えという演出の来ないこと来ないこと。

ヒロインだと確率が上がるとか言うがこの日に限ってツンデレ処女は完全なツンモード。

解呪連にまで入り、CZには行くものの 肝心のATへの道がそれは果てしなく遠く。遠く。

 

あっという間にカードに残っていた残りの4kも底を尽き、気づけば最低投資ラインの10kへ到達。

ギブアップ宣言の出来る仮天井に到達。全く嬉しくも何ともない天井。

 

ここで全国スロット愛好家全員にお聞きしよう、投資10kで貴方は帰れますか?

 

否、ここで帰れないからこそBタイプ一の養分。こんな低投資で引き下がっては養分の名がすたるというもの。

 

まだだ、まだ終わらんぞ。むしろ俺たちの戦いはこれからだ!的な打ち切り漫画鉄板のセリフを頭に思い浮かべながら向かう先はパチンココーナー。

何打っても勝てない日ってあると思う。

また逆も然りで、何打っても勝てる日は勝てる。

つまり今日はパチスロじゃ勝てない日なんだ、そうだここはパチンコに全てを託そう。そして託すなら気持ちよく絶叫したい、歌いたい。

そんな気分だったので一部熱狂的ファン層を持つこいつに着席。

そう、シンフォギア。ライトミドルだったかミドルだったか、初当たり自体はわりと低いこの子に全てを託すことに。

1/199で当たりが引けるならと、200前後ハマって捨てられている台を選び打ち始める。

どうせハマっても2倍程度だろう、と打ち始めると 思っていたより球がよく入る。

うむ、かなり優秀な釘だなと そこまで分かってないくせに優秀台と決めつけ投資開始。

そして ついにその時が訪れる。

 

最短で

最速で

まっすぐに

一直線に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1,000ハマり到達。

ちなみに最初に使った画像は別の日にたまたま7がテンパイして携帯構えてたら案の定当たってくれた時の画像であってこの日の実践日のではありません。

パチンコで1,000回転ハマったのは何年振りだろうか。とっても昔に北斗で、1,400くらいまで0から回して拳王ボーナス単発という笑うしかないような展開に襲われて以来だろうか。

ちなみにその日使った金額は140k。新台導入したばかりの釘ってどうしてあんなに酷いものなのだろうかと毎回思う。

しかしこの子は優秀な釘だったため30k使う前に到達。

総投資40k。結局当たらずシンフォギアは終了となってしまった。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな訳で結果は散々。せっかく全員が繋いでくれた命を最短で最速でまっすぐに乱れ打った結果がこちら。

 

総投資 50k 回収 0k

 

あれ、最後の10kどうしたのと気づいた方へお答えしましょう。

神頼み10kチャンス失敗しました。

結論 乱れ打ち、ダメ、絶対。

 

 

 

おしまい。

賭博破産伝 貯金零

About 賭博破産伝 貯金零

大都キャラへのお布施が止まらない養分。
人生なんて行き当たり体当たり直当たり派。 

Bookmark the permalink.

8 Comments

  1. 期待を裏切らない零さん流石です

    活躍期待してますね

    • 賭博破産伝 貯金零
      賭博破産伝 貯金零

      コメントありがとうございます。次回はもっとちゃんとしたオカルトで打つ台決めたいと思います。

  2. Pingback: 逆境☆ナイン 第10回「要は小宇宙です」 - B-TYPE

  3. Pingback: 逆境☆ナイン 第11回「凱旋と優駿と貯金零もといコンチゼロ」 - B-TYPE

  4. 養分回は楽しいですね。

    ここまで酷い乱れ打ちだといっそすがすがしいですね。2週目の負け額にも大いに期待してます。

  5. Pingback: 逆境☆ナイン 第12回「マイケルと僕」 - B-TYPE

  6. Pingback: 逆境☆ナイン 第12回「遥さんと挙式」 - B-TYPE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。