アマチュアGOD1グランプリ2【前編】

時はきた!

かつて故、橋本真也選手はアントニオ猪木・坂口征二組とのタッグ対決の直前、「時は来た!」と意気込みを語りました。

ただ本来続く「それだけだ」で終わらないのが本アマチュアGOD1グランプリ。
笑えない最低投資金額7万円という中で設定もクソもない戦いに挑む狂気の祭典となっております。

爆死という言葉と隣り合わせ。

出場する当人たちもそれはよく分かっているようで、

 

 

この日200万に届かんとする現金が集まりました。

しかもATMダッシュを決める前提の人たちも何人か。

流石です。

というわけでいってみましょう。
アマチュアGOD1グランプリ。

 

 

※参加予定だったつっぱさんは私用により欠席となりました。
※同じく参加予定だった貯金零はお月様の日ということで欠席となりました。

 

開店~午前中

まずは凱旋組。

ふるけんさん、せかいああばさん、SYUさん、なかじま、オノさん、かみひとえさん、ぎんたさん、バシバ、ジャンクさんの9名。
濃い面子が揃ってますね。
凱旋は一番人数が多かったです。

かみひとえ

ちなみに一番奥にいるのが実機持ち三銃士のかみひとえさん。
選手紹介記事が出た後にまっ先に応募して来てくれた追加メンバーの方。

朝から大変元気よく「今日はミリオンゴッドの黄7をイメージしてきました!」と言ってましたがどうして黄7にしてしまったのか。
15枚役で満足だったのか。

謎ですが今回のレポを書いてくださっているので是非ご覧ください。

バシバ

一方こちらは黄7どころかGODと全面に描いたキャップを被り、下にはGODTシャツ、赤7をイメージしたパーカーと完全に意識高い系のバシバ。Twitterを常時起動し意識高い系発言をすることに余念がありません。

俺がミリオンゴッドだ! という感じですが、ふるけんさんに「こういう日にだけ、こういう恰好するヤツいるわ(笑)」とばっさり斬り捨てられていました。

というわけでコイツは朝からこんな顔しています。

 

続いてハーデス組。

こちらは左からaren、ティナさん、埼玉在住の水さん(なぜか顔は出せない)の3人だけ。

ハーデスは人気がありません。

aren、GOD

しかし開始ほぼ10分でaren、1発目のGOD。

開店してすぐ、こっちはもう全員写真撮ったり、配置抑えたりなんなりでバタバタ動き回っていた矢先の出来事です。

本当に早くて全員がこの時だけハーデスを見に来る。
チャンスはいついかなる時にもやってくるという好例でしょうか。

とにかくトップスタート。
2発目も是非期待しています。

 

最後にポセイドン組。

ポセイドン組

ミスターポセイドンことやーまると実機持ち三銃士の一人、たりーさんの2人だけ。

ポセイドン、ここだけ台が円形配置なんですよね。
しかもバラエティコーナーのど真ん中だから完全に見世物でした。

やーまるは過去、頃に会との対戦で1日にGOD4発を叩き出しているのでBタイプの中で唯一期待したいところですが、

 

ふるけん、GOD

その前に10:37、ふるけんさん、1発目のGOD。

ポセイドン島をなんの未練もなく去って激写します。

1番手は逃したものの、このタイミングで、この時間に引けるところが本当に凄い。
まだ出だしの写真撮ってる最中ですからね。

やはりこの人は何か違います。

しかも左下に注目。

かちかち君!

彼と、

かちかち君!

せかいああばさんはミリオンゴッドなのにかちかち君を設置!

GODの数をカウントしますよw」とか超いやみったらしい発言をしながらカウントアップし、他の対戦者を挑発します。

 

完全に余裕です。

他の選手たちも負けないでください。

 

天国と地獄

GODをどれだけ引くか。

多分、これは数多くある日常の中では珍しくもない光景なのかもしれませんが、ことこういうイベントに限って言えばやたら目立つし、GODを出さないといけない場所で出す、というのはやはり凄い事なのです。

 

 

なかじま、GOD

というわけで11:05、なかじま、GOD1発目

太陽の戦車で先読みの7から余裕のGOD。

メルカリ(他人から現金を徴発すること)をする心配がここでなくりました。

やーまる、GOD

そしてそこからわずか8分。
11:13、やーまる、1発目のGOD。フリーズから。

今日はどうしたBタイプ、っていうノリでGODをポンポン引いてきます。
ふだんからこのレベルの情熱を企画に捧げてくれるとありがたいのですが彼らはそんなこと気にもしません。

aren終了

開始10分でGODを引いたarenはいったん、1500枚で終了。
一般参加としてのほほんと参加していた彼女ですが後日大根4本で買収されBタイプに加入します。

詳しい話はまた後日。

 

さてBタイプのメンバーがいつもと違う感じで頑張っている中、

10:23、SYUさん、太陽の戦車先読みから赤7

10:24、かみひとえさん、遅れから赤7(しかも中段)。

かみひとえ

11:17、かみひとえさん、扉から赤7

 

と、立て続けに赤7を連発し、GODじゃない方グランプリを開催中の模様。

黄色いTシャツが何一つ役立っていません。

 

水

埼玉在住の方も11:42、ペルセポネ中に紫7を引くというじゃない方グランプリに参戦。

今年の流行語大賞ノミネート、「ちーがーうーだーろー!」と思わず叫びたくなる瞬間です。

 

 

バシバ

豊田真由子議員の有名な一言ですが、私個人的にはどうしてもう一つが入っていなかったのか不思議でたまりません。

画像とは特に関係はございません。

 

 

さて。

GODが引けない彼らですが、それでも赤7とか紫7とかは贅沢な悩みだったのかもしれません。

ティナ

ティナさん、800、400、800。
全部犬。

オノさん

前回チャンピオンのオノさん、545ゲームで単発以降、天井を目指す展開に。

ぎんたさん

ジャンク

ぎんたさん、ジャンクさんも早い当たり一発を除いて同じく天井コースへ。

たりーさん

たりーさんはGGにそこそこ恵まれるもGODが引けない展開に。

 

 

バシバ

バシバはあれだけちゃんとプレイ記録つけろよって念押ししたにも関わらずまったくつけてなくて殺したくなる。

たすけて、じゃねーよ。

 

 

こんな感じで天国と地獄がくっきりと分かれてくる。

最低投資金額だの台移動禁止だの、覚悟の上で参加しているとはいえ、あまり嬉しいものではありません。

このあとしばらくダラダラした時間が続くのだが……。

暗雲を吹き飛ばすかのようにミスターポセイドン、やーまる、13:22、2発目のGOD!
もう自分で撮っちゃった動画でアピールです。

これでGOD回数が単独トップ。

場をざわつかせます。

 

前回の1回という成績を乗り越えてトップになったやーまる。

このままやーまるの単独トップになってしまうのか。

そこに追いつき、追い超すプレイヤーが現れるのか。

何より優勝者がBタイプメンバーというのはちょっとアレだな、と思っていた矢先、

場がざわついた。

 

何事が起きたのだろうか。

その場へ行ってみると……

 

 

 

 

パチ屋でクレープ食ってやがった!

後半に続く

月宮 あずる

About 月宮 あずる

Bタイプ超監修
普段はみんなの肩をもんだりごまをすったりして記事を書いてもらうなどの仕事をしています。

Bookmark the permalink.

One Comment

  1. Pingback: アマチュアGOD1グランプリ2【後編】 - B-TYPE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。