その男、メルカリに尽き

クズが多いこの業界、その中でも最底辺な俺。

クズ界のキングオブダークネス・メルカリという合法ドラッグに浸る男こと「なかじま」だ。

簡単な自己紹介をすると、趣味は珍台打ちとメルカリ。好きなラーメンは家系(麺固め、油多め)、好きな歌手は吉川晃司と小沢健二、好きなパチスロは一騎当千2BB。
去年の収支は-170万。

 

収支Bタイプ枠で採用されたに違いない。

 

俺は真っ当に生きていたはずだった。

どこでこのドロ沼状態が始まったのか…昔を振り返りながらパチスロとの馴れ初めをつらつらと書いていく。

 


~出会い~

保育園時代に遡る。おばあちゃんと近所のデパートに行くことが日課でほぼ毎日ゲーセンに入り浸っていた。

ただのコインゲームには飽き足らず、目をつけたのがパチンコ。

まだ時代が緩かった頃で普通にテレビでパチンコ番組がやっていて、テレビチャンピオンとかよく見てた。初代北斗が王様のブランチで紹介されてたのも鮮明に覚えてる。

そんなこともあり、当たればずっと遊んでいられるであろうパチンコでメダルを増やす日々。確か台はモンスターハウスと応援団のやつ。おばあちゃんと一緒に打っていた。

小、中学ではルーレット系のパワー系ゴトでメダルを増やしてたからパチンコパチスロにはたぶん触れてない。獣王でビッグ引いたような。

高校では友達が「オスバンチョウガヤベエ」って言ってた。呪文かな?と聞き流した。

そして大学時代、ほぼフル単で1年生を終え、生活リズムが整ってきた大学2年にアルバイトを始めた。

そこで出会ったギャンブル依存症の先輩2人が俺の人生を変えたと言っても過言ではない。

あるバイト終わりの日、俺のアパートで朝までウイイレをして開店前くらいにホールに向かうと言った2人に対して思わず言った「エヴァのスロットあるんすか?」の一言。

「あるから行こうぜ」と徹夜明けのテンションで連行される俺。

スロットには興味がなく、エヴァ好きなだけだった(エヴァ破が公開されてた頃だったかな?)。

人生初ホールは騒音の中で黙々と打ち込むおじさんだらけ。

これが大人の遊び場かと胸を躍らせながら着席した初スロット「エヴァンゲリオン約束の時」。

最初は目押し何それな状態だったので演出を楽しんでたらF型装備!マステマ!カヲル君!とモリモリと連チャンして4万くらい勝った。
ビギナーズラックというやつ。

それから打ち込むようになり知識や目押しなども覚えていき、まずまずな勝率を上げてスロット楽勝だなwwと思っていた矢先、エウレカセブンの稼働から始まったART期を迎えてクズ生活の日々が始まっていく…。

 

 

 

 

 

 

 

 


~人生のドン底~

 

バイト代はすぐ溶け、奨学金や借金、親からの仕送りにも手をつける始末。

ドン底で周りが明るく見えた日々。

時代が悪い、店が悪い、客が悪いと人のせいにし、発狂してホールの駐車場を駆け回った日々。

それでもスロットやめられないのが依存症の性。

大勝した日には飲み代に使うなど後先考えないあたりは今でも成長してない。

社会人になってからはバイト時代より収入が増えたことでますます金遣いが荒くなる。

勤務地が関西に飛ばされたことでひとり遊びが加速。

俺は大量投資大量回収のパワー系やからと言い聞かせ大敗する日々。

 


~選手制度~

ある日、職場の先輩とホールで出会い、身近なパチンカスということで意気投合。子分的に付きまとうことになる。

勝ったり負けたり、奢ったり奢られたりで独身男子2人で楽しく過ごしていた。

金がない、でも打ちたいという状況で提案して生み出した「選手制度」。

命名の由来は

 

「なかじま選手今日はやれるのか?はい、ホームラン打ちます!」

 

というくだらない会話から。
これが素晴らしいもので、金は全部先輩持ち、勝ったら勝ち分の1割貰える上 飯も奢って貰えるという

俺にはメリットしかない神制度。

当時はそこまでジャグラー好きじゃなかった自分だけど、割高い・設定入りやすいということで死ぬほど打たされたハッピージャグラーV2は苦行だった。

今でも当時を振り返ると間違いなく修行だった。
それと共に設定さえ掴めれば低投資で大勝ちできるのもAタイプの強みとも悟るようになる。

甘い汁を吸った日々も先輩が仕事を辞めたことで終わりを迎える。貧乏神が取り憑いてたからしょうがない。

 


~メルカリとの出会い~

新たな刺激がメルカリ。

メルカリメルカリ何ぞやと言いますと

 

本家はまったく関係ありません。

 

一時期カードのショッピング枠を現金化する事件がありましたがこちらは合法

月の収支が逆万枚を超えたあたりから、飲み会の会計をカードで立て替えさせてもらい、その場で現金を徴収するといったもの。

翌月の請求に直撃する諸刃の剣、合法ドラッグ

 

アガル。

 

 

 

 

お分かりいただけただろうか?

 

未来の自分を痛めつける真正のドM快楽主義者だということが・・・。

 


~珍台巡り~

もう一つの趣味は珍台打ち。

新基準には嫌気しかない懐古厨な自分は好きな台を探して打つしかストレス発散ができない。

関西ではマイホが珍台多かったからわざわざ巡ってはいなかったが、東京に来て以前からパチスロベヨネッタで繋がっていたオカルト師匠と珍台巡りをするようになった。

埼玉のサムライ

 

 

銀英伝 通常テーブルで32連

 

東京の旗の台会館

 

エヴァシトフタミドル

 

神奈川の藤棚遊技場(カンポスさんと初めて会ったのはここ)

 

エヴァ初代

 

埼玉のヒーロー(最近潰れた疑惑)

 

初代マクロス

写真はないけどグリンピ、両国にはよく出没してる。

そして打てばほぼ負けるのが珍台打ちの運命。

 

10万負けは数知れず。

 

・・・でもいいんです。珍台を打てたという、言わばお布施なので。

まだまだ行きたくても行けないホールは多数。主に自分の財布事情による…。

 


最後に

こんな自己紹介で伝わるか分からないですが、たぶん変なやつです。
無茶苦茶な企画に無茶苦茶やるBタイプ。
珍台撤去が目前で迫ってる昨今、最後に旧基準機でデカい花火を打ち上げたい!
自分はここで馬鹿になれるのか、乞うご期待!

なかじま

About なかじま

3度のメシよりオクトパス

Bookmark the permalink.

3 Comments

  1. 職場の目の前の店が載っていたw

  2. でも、お客さんが出入りしてるところを見たことがなくて怖くて入れないんす、そこの店w
    因みに旗の台です(´ー`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。