Bタイプ2周年記念企画 秋の山梨旅行

それは唐突に

Bタイプはおかげさまで2周年を迎えました。
これからもよろしくお願いします。

3年目はどんな企画をやろうか、とか、色々アイデアどまりで形になっていない企画をやらないと、とか。

 

思っていた、そんなある日のこと。

呼び出し

メンバーが貯金零に「いいから来い」と言われてやってきたのはなんでか知らないけど東京の西側。夜の高尾駅。
新メンバーのなつろう、なかじまも含めて呼び出しを食らう。

 

 

なつろう

何するんですか、今日。

 

やーまる

さあ。

 

呼び出された理由を誰も知らない。
なぜこの場所に? なぜこの時間に?

というか当の貯金零がどこにもいない。

彼女は遅刻に定評があるのできっとまた遅刻しているのだろうか。

 

と。

 

 

ん?

向こうで何か発見した一同。

何かが近づいてくる。

 

 

 

 

 

貯金零

…………えっ。

 

 

貯金零

いやいやいやいやいや。

 

 

貯金零

なんだよその恰好。

 

 

貯金零

バスガイドですよ。

パンダ

なんでだよ。

貯金零

旅行に行くからでしょうが。

 

 

旅行?

 

 

貯金零

秋じゃないですか。
秋と言えばなんですか? そこのパンダ。

 

パンダ

読書の秋?

 

貯金零

お前はエロ同人誌ばっかり読んでるだけだろ腐れパンダ。

食欲の秋ですよ。
食欲の秋。

 

バシバ

食欲の秋とこれと何の関係があるんですか。

 

貯金零

鈍いなあ。
2周年記念ということで旅行に行くんですよ!

 

ドンびく一同

唐突な彼女の提案に理解のできない一同。
元々タバコの吸いすぎと難聴一歩手前の大音量の環境にいるので縮小傾向にある脳みそでは無理もない。

バスガイドもどきだけがテンションが高い。

 

ハイエースと貯金零

貯金零

というわけでちゃんとバスも用意しました!

 

やーまる

ハイエースじゃないですか。

 

パンダ

護送車かよ。

 

どうやらこれで旅行にいくということらしい。

 

バスに乗る一同

とりあえず時間もないので詳しくは車内で、とバスガイドこと貯金零に丁寧に誘導され車に乗せられる一同。

楽しい旅行の時間が始まります。

 

 

今回はグルメツアー

そんなこんなでハイエースに乗せられて夜の道を爆走するBタイプメンバー。

 

 

貯金零

今回我々が行く場所はこちらです。

地図

貯金零に提示された場所は山梨県。

東京の隣とはいえこんなところに行く意味がない。

 

貯金零

2週年記念ということで私から皆さんに今回は秋のブドウ狩りツアーを送ろうと思います。

 

バシバ

ブドウ狩り?

 

なつろう

あー、それで山梨なのか。

 

そう、山梨といえばブドウの一大産地。
死ぬほど存在するブドウ園、甲州葡萄と呼ばれる独自の品種の存在、桃太郎電鉄においてはブドウ園がほうとう鍋(1000万)、モモ園(5000万)よりも高い8000万で売られているなど山梨を特徴づける果物である。

山梨県旗の色もブドウの色を使用するなど前面に押し出した存在なので山梨でこれ以上のものもない。

 

貯金零

行ったことあります? ブドウ狩り。

 

パンダ

それは確かにないかも。

 

貯金零

そうでしょう?
2周年だし何かこう、普段と違うことをしないとな、って思いまして企画しました。

 

やーまる

普通にブドウを狩っていいってこと?

 

貯金零

勿論です。
笑いとかいらないです。

なんといっても2周年記念ですから。

 

安い風俗の衣装みたいなのを着たバスガイドが出てきた時はどうしようかと思った一同だったけどたまたま全員が未経験だったブドウ狩りと聞いてテンションが上がる。ブドウ狩りなら行ってみようか、などという気分に。

 

しかしメンバーはまだ気になっている部分があった。

 

 

パンダ

何でこんな夜中に出発するんですか?

 

貯金零

それはですね。
車借りた時点で予算がオーバーしたので高速道路が使えないのです。

 

やーまる

…………。

 

貯金零

なので今から出発しないと間に合わないので。

 

バシバ

…………。

 

 

貧乏集団Bタイプ。

 

いざ山梨

 

車は順調に道を走り続けるものの、バスガイドなのに貯金零が死ぬほど乗り物に弱いことが判明したため止む無く一泊。

大幅に予定をオーバーして山梨へ到着。

山梨到着

 

なつろう

ホントに来たよ、山梨。

 

やーまる

河口湖綺麗だなあ……。

河口湖

車は順調に河口湖を通過。
やーまるの昔バス釣りをやったなど思い出話に花を咲かせるなどしてさらに進む。

そこからさらに山道をぐるぐる回ったり、下ったり上ったりして2時間ほど。

 

貯金零

 

貯金零

つきました。

 

 

唖然とする一同

 

 

パチ屋じゃねえか

 

やーまる

どうみてもパチ屋じゃねえか。

 

貯金零

はい、というわけで今回は山梨のパチンコ屋で秋のブドウ狩りツアーです。

 

パンダ

え、意味が分からない。

 

貯金零

あるじゃないですか! ブドウ!

 

 

 

 

 

ブドウ

 

 

 

 

 

嫌な顔

 

 

貯金零

Bタイプといえばジャグラーじゃないですか。
なので今回は普段と違うお店でジャグラーを打とうかな、って。

 

 

 

 

 

超嫌な顔

 

 

やーまる

ブドウ食えるんじゃなかったのかよ。

 

貯金零

そんなこと一言も言っていませんが……。

 

やーまる

言ったじゃねえか!

 

食べていいとは言っていない

 

パンダ

あ、確かに食べていいとは一言も言っていない。

 

やーまる

騙されてばっかりだ……。

 

死ぬほど帰りたいんだけど山梨までせっかく来たしこのまま何もしないよりは何かしら打とうと発言するメンバー達。
何かレア台とかあるかもしれないし考えを前向きにし始める。

 

と、

 

なかじま

ちょっと待って!!

 

どうした!?

 

メルカリ

 

なかじま

昨日みんなのホテル分メルカったから現金ちょうだい!

 

パンダ

…………。

 

何事かと思ったらパチ屋に入ることになった途端、打つお金のない悲しい人がいた。

 

メルカ・る【動ラ五(四)】
全員の支払いを自分のクレジットカードで済ませる代わりにその分の現金を即回収して使ってしまう人生のどん底行為。
本家メルカリとはあんまり関係がない。

 

やっぱりホールへ入る

バシバ&なかじま

やーまる

とりあえず嫌々ながらも打ち始めるメンバー。
パチスロ依存症なので「とりあえずパチ屋なら何か打ってしまう」という習性が悲しい。

が、30秒くらいで「小役を普通にとって何が面白いのか」ということに気が付き始める。

 

 

というか打ってる面子に貯金零がいない。

 

パンダ

というかホールにいないんだけど。

 

バシバ

どこに行ったんだろう。

 

 

貯金零は?

車に戻ってみると、

 

なんか食ってる?

 

ブドウ食ってやがった!

ブドウ食ってやがった。

 

バシバ

何してるんですか。

 

貯金零

いや、ブドウが売ってたから。

 

やーまる

馬鹿野郎。

 

 

このあと「俺たちにも食わせろ」「いやこれは私の小遣いで買ったものだから」と低次元の争いが勃発。

勝負はパチスロで決めましょうということで急遽開催することになった秋のブドウ狩り。

 

ルール

  • GOGOランプにちなみジャグラーのブドウ55房を狩ること。
  • クリアしたメンバーから本物のブドウ狩りへ行くことができる。
  • ただしブドウを食いに来てるので違う果物であるチェリーを取ったらカウントリセット。
  • BIG中のチェリーはセーフ。REG中のチェリーはアウト。
  • REG中のブドウはカウントしてOK。ブドウ8個が一気にカウントされるブドウタイム(通称BT)。
  • 貯金零が先に食っちゃったので最後の1名はお預け。ファンタ飲んでください。

 

貯金零

なるほど。
頑張ってください。

 

やーまる

お前もやるんだよ。

 

 

ばれたときの顔

 

秋のブドウ狩りへ行くための店のブドウ狩り開始

 

ブドウ狩り開始

そういうわけで始まった無理矢理パチスロと絡めるためのブドウ狩り企画。
毎度思うわけですがBタイプの企画にはジャグラーの登場率がダントツで多い。

ちなみに今回のジャグラーのコツは、当然チェリーを外すこと。
基本的にベルのついている方の赤7を狙っていればチェリーは揃わないのでここを狙い続けるのが楽ですが、

 

 

20分後。

55回達成

 

月宮あずる

お疲れ。

 

バシバ

早っ!

 

月宮あずる

自分で提案しておいてなんだけど死ぬほど楽だわ。これ。
こんなの誰かミスする?

 

 

貯金零

いた。
バスガイドの貯金零。

チェリーを取ったのでカウントリセット。

 

かちかち君

しかも彼女だけ違うタイプのかちかち君でカウントしている。
本人曰く「家にこれしかなかった」とのこと。

むしろこれ家で何に使ってるんだろう。

 

なつろう

他にもブドウが食べられなそうなのは新メンバーのなつろう。

4でリセット

ブドウのカウントも4個でリセットするなど傷が浅いんだかなんだかよく分からない数字。

職を失うと目押し力も下がるようです。

 

なかじま

一方、もう一人の新メンバーなかじまはメルカリで得た金を失うことなくさくっとクリアー。

翌月のカードの支払い頑張ってくださいね。

 

やーまる

続いてクリアしたのはやーまる。
目押し力に安定感があるので失敗回数もゼロのままクリアー。
ブドウ食べましょう。

センター

これに続くのはパンダことcenterか? と思ったけど、
被ってるパンダのせいで極端に視界が狭い上にBIGをポコポコ引いたおかげでスピードがとてつもなく遅い。

その間に左リールの2つある赤7は区別がつかないけどベルは見えるというスキルに開眼した貯金零が猛追してクリアー。

わずかに遅れてBIGに阻害されたcenterがゴール。

残ったのは目押し力に定評のないなつろうとバシバなわけですが、

 

チェリー

 

バシバ

 

チェリー

 

バシバ

 

チェリーとバシバ

普通に彼でした。

 

というわけでバシバ以外でブドウ狩りへ出発!

 

本物のブドウ狩りへ出発

ブドウ園へ到着

メンバーがやってきたのは本当にいっぱいあるブドウ園。

こんな感じで頭の上にブドウがたくさん生っているわけです。

ブドウ

こういうブドウが狩れるわけですね。

 

コソ泥みたいな一同

早速農園の方と交渉をしてコソ泥のようにブドウ園に入るメンバー。

 

狩って

狩って

 

狩って

狩って

 

食べます

食べます。

 

ブドウ食う貯金零

死ぬほどおいしかったです。

 

 

バシバ

バシバ

彼以外は。

 

 

 

バシバ

あまりの悔しさにブドウ農園に就職するとか言い残して居座ってしまったため彼をおいて帰ることにしました。

山梨にいけば働いている彼に会えるかもしれません。
もしお近くを通った際は探してみてください。

 

 

というわけでBタイプ2周年記念旅行はジャグラーを打つ回でした。
来年はハイビスカスを摘みに沖縄に行けるように頑張りたいと思います。

おしまい。

 

 

月宮 あずる

About 月宮 あずる

Bタイプ超監修
普段はみんなの肩をもんだりごまをすったりして記事を書いてもらうなどの仕事をしています。

Bookmark the permalink.

4 Comments

  1. いつも見てます!
    ここのメンバーみんな好きです!
    さよなら!

  2. Bタイプの中の人
    Bタイプの中の人

    ありがとうございます
    メンバー全員が自分以外を見下しあってますがこれからもよろしくお願いします

  3. Pingback: 超監修の1人企画会議 「center君の誕生日」 - B-TYPE

  4. Pingback: 2018年目指せ沖縄!企画『逆境☆ナイン』第0回 - B-TYPE

Bタイプの中の人 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。