超監修の1人企画会議 「こう君と僕」

超不定期で送る記事にならなかった記事達

こう君と僕

去年の6月にメンバーの自己紹介ならぬ他者紹介というメンバーが他のメンバーのことを紹介する記事数の水増し企画をやった。
あの頃からメンバーが増えたのだけれど、普段パチスロ台とのみ向き合って人とは向き合わないコミュ症の僕らは新メンバーの紹介は一体だれがやるんだろう、などという疑問を一切抱かないまま普通に一年が過ぎた。

というわけで誰も紹介しないこう君の紹介。

こう

彼はパチスロ界三大ロリコンのうちの一人(あと2人はcenter、kiyo)という超大物で児ポ法関連で彼がK察に踏み込まれたときはBタイプの名前を一切出さないという契約でメンバー入りしている。
ちなみにcenterの方はいつ捕まってもいいように部屋の中のあらゆる私物に油性ペンで「頃に会 center」と名前を書かせているから問題はないのだ。

Bタイプではあまり表に出ることはないが主にバシバ回の記事のお手伝いをしてもらっていたり特殊景品(小)の中身をほじくって集めてはでっかい金塊を作りメルカリに流すなどしてBタイプのサーバ維持費の捻出に貢献したりしている。

そんな平成20年代生まれの幼女しか愛せない彼だが、実のところそれ以外あまり彼のことをよく知らない。というのも僕は彼と3回しか会ったことがないからだ。
一回目は彼を面接したファミレスで、もう一回は去年の山手線一周の打ち上げの居酒屋。
あとの一回はチャレンジャー幸手店に差し入れに来てくれた時くらいで、通算2時間くらいしか会っていない。

これは僕が生涯でアナザーゴッドポセイドンを打った時間より短い。ということは彼はポセイドン以下の男ということになる。
ポセイドン以下ということはプロジェクションマッピングすらそこそこの使い方しかできず、出玉もさらに中途半端、しまいには「あれはGODシリーズと考えなければアリ」とかいう一部のポセイドン擁護派(過激派)よりひどい。

というわけで彼ともう少し親睦を深めたいのだが30分も返事をためらった挙句、微妙な返事を返された。
まだ誘うのは早いみたいだ。

幼女

 

 

月宮 あずる

About 月宮 あずる

Bタイプ超監修
普段はみんなの肩をもんだりごまをすったりして記事を書いてもらうなどの仕事をしています。

Bookmark the permalink.

2 Comments

  1. ついにこう君の紹介が!
    ツイッターでたまに見かけてましたが、絡んだりしたことが無いので、どんな方なのかなって思っていました。
    うん、幼女好きって事は把握しました笑

  2. Bタイプの中の人
    Bタイプの中の人

    ただのド変態です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。