ゴリラに混じりてパチスロ打ちつつ金をよろづのことに使いけり

バシバ回

誰もが知ってるであろうかぐや姫。古文の方だと竹取物語っていうんですが「作者不明」っていうのがこれまたロマンを感じますよね。日本で存在する最古の物語ですが、いつかまたこれより古いものが見つかるのでしょうかね。

私は今年の27時間テレビを全力で応援します。日本史大好き。

武士道は綺麗に死ぬのを美学と思っている部分もある故に「切腹」なんていう文化が流行ったのかも知れませんが、歴史を振り返ると死に方よりも生き方や生き様のほうがよっぽど大事かと思います。

今は昔の遠く偉大なご先祖様 お元気ですか、私の財布はすでに死に体。

そんな感じです。

 

 

 

三歩進んで四歩くらい下がってる

バシバというゴリラが景品生活という過酷な企画に 挑まずにはいられなくなった経緯を語る。なぜなら景品生活の記事がまだ出来てないからだ。

ことの始まりはだいぶ前に開催された石神祭の時である。
この日色んな風景、人物の写真などを撮るときに使用していたデジカメをまじまじと見つめるゴリラが口を開いた。

「かっこいいカメラもう一台くらい欲しいな。」

我々Bタイプは記事をメインにわちゃわちゃする団体なので、カメラは確かに何台あっても困ることはない。ましてこの日使っていたカメラは 私が〇年か前にコスプレをよくしていた時に使っていたカメラであるので

まあ 古いっちゃ古い。

「俺買ってきますよ。新しいカメラ。」

買ってきます、とは言うものの デジカメはそんなに安い買い物でもないため

Bタイプメンバーで割り勘をするということで話はまとまった。

正直機械関係に詳しい超監修さんが行ってくれば済む話だったのだが、ここで超監修が一言。

「あいつ、ちゃんと買ってくるか 見てきてよ。」

そんな感じで某見た目は子供頭脳は大人な名探偵ごっこをしながら ゴリラの尾行をすることになった。

どちらかというと 見た目はばばあで頭脳が子供なんですがね。

 

 

 

 

 

 

 

さりげなく、大事

 

この日彼へ直接お金を渡し「用事があるからあとはよろしく」と、定型文のような挨拶をかわし 帰ったふりをしてそっとゴリラの尾行をすることに。

横浜でいいお店を知っているというので わざわざ横浜にまで来たのですが

さっそく

 

全然関係ない看板に興味を示したゴリラ。

凄く近くで撮影しているように見えますが、カメラで遠くから撮ってます。無事気づかれていないようです。

みんなが託した諭吉は無事ではなさそうだが。

しかし買い物をさせているのだ。お昼代くらい全員で出してあげた、と言い聞かせればそこまで怒りもわいてはこない。

 

 

 

しかしラーメンを食って気分を良くしたゴリラは更に調子に乗り始める。

 

 

 

ゴリラが立ち止まったとあるビル。

ここにヨドバシでも入っているのか と皆さんお思いかも知れませんが

 

 

引きでご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

完全に18歳以上の性欲がたまった獣しか入らないお店しかない。

軽く殺意がわいてきた。

流石にただ尾行しているだけでは腹がたったので 電話をすることに。

「カメラ買えた?」

そっと物陰に隠れ、声が直接聞こえないように電話をする姿は

さながら蝶ネクタイで声を変えて推理を始める小学生のようだと 自分でも思っていましたが 他から見たら一体どう見えたのだろうか。多分お腹痛くてうずくまってる変なおじさんにしか見えなかったと思う。

 

「任せてください、今ちょうどお店に向かっているところなんで!」

誰にも見られてないのだから 嘘をついてもいいだろう。しかし残念。すぐ後ろにいるんだよなぁ なんて叫びたい気持ちを殺し

 

「余計な買い物しちゃだめだよ。信じてるからね。」

 

という【良心をくすぐる】一言を添え電話を切った。

彼が人であるならば ここで罪の意識が芽生え、きっとまっすぐ電気屋さんに走るだろう。という希望も残し尾行を続けようと道を出ると

 

彼がいない。

 

まさか、このビルに入ったのか?

 

そこまで人間が出来上がってないクズだったら、めちゃくちゃな企画でもやらせて人としての生活を奪ってやるくらいの怒りはこの時生まれたと言っても過言ではない。

流石にカメラを抱えてビルの前で立ち往生していたら 警察に通報でもされそうな人相であったため、とりあえず近場のホールで時間をつぶしながら 今後のゴリラへの対応をどうしようか考えていると

 

凱旋の島で見慣れたパーカーのゴリラを発見。

 

 

 

否 ここにいたらダメだろ。

ギャンブル中毒者に金を持たせたら最後。勝っても軍資金に、負けたら取り戻そうともっと突っ込む抜け出せないメビウスの輪のような負のサイクルにいる我々Bタイプですが

買ってきてと頼まれたカメラのお金をそこで使うのは違うだろと。

 

「何してるんだよ」

 

流石にこれ以上の愚行を見ていられず探偵モードを諦めステルス効果を脱ぎ捨てどうどうと正面から体当たりするはめに。

今の今まで誰かに見られいた、などと気づいてなかったゴリラの驚いた表情をカメラに収めることができなかった事が この日一番の後悔になったしまうほど面白い顔をしていた。

 

曰く、欲しいカメラまでお金が少し足りなかったため打っていただけ と。

軍資金には一切手を付けず 自分の持ち金で行動していた と。

「じゃあ待っててあげるよ」

この時私はあることを思い出す。パチスロというのは待ち合わせまでの時間つぶしだったり閉店間際に その引きが大いに爆発するということを。オカルト中のオカルトではあったりするが 皆さんもそんな経験1度や2度はあるだろう。

これで今日のゴリラは勝てる。

背水の陣 否、廃陣の粋とでもいうべき背中を見守りながら

最新カメラを片手に待ち合わせ場所にくることを願う。

 

そしてゴリラの買ってきたカメラが此方。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「どうですか。最新ではないですけど新品ですよ。」

最新を新品という言葉で誤魔化そうとしているが意味全然違う。それにこれじゃパソコンで記事を書くっていうより学級新聞書くみたいになるだろうが。

 

 

 

 

どうしよう。そんな顔をしているが反省したって許さない。

ニコ・ロビンではありませんが 金の重みを思い知らせてやる。

 

 

 

 

 

 

そしてここから、バシバ反省個人企画が動きだしてたりする。

 

next  848  Comming Soon…

 

賭博破産伝 貯金零

About 賭博破産伝 貯金零

大都キャラへのお布施が止まらない養分。
人生なんて行き当たり体当たり直当たり派。 

Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。