頃に会との仁義なき戦い2「新宿決戦」 後編

・頃に会との因縁前回の記事についてはこちらを参照。

戦わなければ勝てない・・・(エレン・イェーガー)

(続実況:貯金零)

「あの方へ 連絡だ。」

そう呟いて立ち上がり外へ出たので、殺し屋にでも連絡してくるのかと思ったのでコッソリと楽しそうにA偽打ってたゴリラ(バシバ)を蹴っ飛ばして頼んで後をつけさせました。

Bタイプは死ぬ気で楽しむをもっとーにしておりますが、スナイパーに殺されるのは良しとしておりません。

 

「・・・もしもし、財布へのケアルをお願いしたいのですが、」

財務大臣に連絡でした。ある意味スナイパーより怖い人への連絡です。

 

※財務大臣=嫁。

 

「ケアルです!ケアルで大丈夫です!はい。」

 

 

 

ケアル後。

 

ここからは1ケアル毎に報告義務が生じると語るジェット。リア充ではない私にすら伝わるこの緊迫感。

こういう時、スロットは荒れるんだよなという第六感が働き 勝負に出ることにしました。

 

 

 

台移動、且つ大都じゃないやつです。

思い出したんですよ、今回自由枠だから大都に縛られる必要ないって。あと敵がベル天井目指すなら、こっちはベル女ふぁふぁ言わせようって。

ちょっと何言ってるのかわからない人が多数いるかも知れませんが、一発逆転を狙う時はだいたいBINGOか凱旋を打つ気分になるんですよ。番長続行してれば勝てるかもっていう意見もありますが、この時すでに押忍ベル3回引いて仁王門一度も入ってないんですよ。

つまり今日は押忍ベルの日にあらず。つまりこっちのベルってことです。

もちろん座るのは 回転数0の処女台。ゾーンはゾロ目のナニカということしか知識がないので、どうせ回すなら0からというオカルト染みた理由で逆転を狙いに行きます。

ていうか0から打てば11、22、33って10ゲームずつチャンスってことでいいんだよね?え、違うの?

 

 

 

 

しかしこの移動が大成功。何か知らんが当たる。

番長の出玉、箱の半分くらい使って見事当たりを仕留める。やっぱりあれだよね。ビンゴのゾーン狙いは簡単だよね。

ふぁはしないものの、継続率がいいのか よく続く。そして連チャン中の当たりで

金枠のカウントダウン7発生。これふぁするやつでしょ!絶対するやつでしょ!4桁ktkr!!

腕を動かしてもっとふぁふぁしてくれってやってます。これ皆やりますよね?化物語のリールロック演出とか黄門ちゃまの左リールぐるぐる回るやつで隣もイケーって・・・え、やるよね?

とかやってたけど

残念333。

そしてこの顔である。大都以外はね、期待を裏切ることを許してないんですよ。ふぁの自己ベスト555くらい乗って欲しかったですね。はい。

 

 

 

このBINGOがどこまで伸びるのかが勝敗を分け目ですかね。

 

 

 

戦い続ける限りはまだ負けてない(ミケ・ザカリアス)

 

ベル子は順調に出玉を吐き出します。

 

 

一方でベルシステムの方はというと

 

 

衝撃映像

まさかのベル天井での当たり。この当たりのために財務大臣へケアルガ(諭吉2人分相当)を頼んでいる模様。

厳しい戦いでしたが この頂の最中に

番長ボーナスを当てることに成功。

そしてこのポーズである。気持ちは痛いほどわかるので、番長に対する無礼を今回は許しましょう。

どこまでこの当たりを伸ばせるか。白熱した戦いがようやく始まりました。

 

 

 

 

 

始まりました。

 

 

 

 

 

 

 

は、はじまりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベル子頑張るなぁおい。

 

改めて見直すと何かしら食ってる。腹が減ってはなんとやらってやつです。ていうかこれもう飽きてるね。

 

ここで突然のクエスチョン!

Q.そもそも零さんってBINGO好きなんでしょうか?

A.ふぁふぁって上の役物が下りてくるあの感覚が好きです。あの間は正直完璧なんじゃないかなと思ってます。

でも通常時も当たりの最中も作業になってるのがつまんないので 好きでもないし嫌いでもないって感じです。

 

 

最近Bタイプ内で「大都以外の台打ってる零さん 案外相性がいいのか勝ってる」ということを囁かれていますが

3000枚オーバーを叩き出すことに成功。楽しそうには打ってはいませんが 大きくプラスに転じることが出来ました。

対してベル天井から逆転を狙うジェットの動向や如何に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・あ、あれ?ジェットさん。番長3はどうしたの?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完全沈黙無事死亡

その後、趣味打ちなどして計57kのマイナスを叩き出したとか。

 

「離婚事案発令ですよ、これ。本当にありがとうございます。」

 

ちょっと笑えないリア充ジョークが炸裂してました。

・最終差枚

貯金 零 投資 1500枚 回収 4325枚 差枚 +2825枚

ジェット 投資 2500枚 回収     0枚 差枚 -2500枚

 

結果、完全勝利ともいうべき成績を残すことに成功。

こんなことは 日常茶飯事な出来事なのかも知れない。しかしそこには誰に知られることもない、数々のドラマがあったとかなかったとか的な感じでめでたしめでたし・・・

 

めでたし?ん?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


このやり取りは決戦の日から時を遡ること数日前、頃に会との企画会議の一部。

ご覧のように、ある意味ヤラセ的な企画構成を企んでいた我々。

出来る限り面白くする為、読者の興味を逃さない為ならこれくらいの工作はどんどんやる。そしてそれを公開してしまう。それがBタイプ。

もっと内輪話が見たい!というマニアックな方はTwitterのハッシュタグ『#本日のBタイプ』で検索してみよう。

さて、上記の内容をまとめると要するに「一方のチームが先に二勝してしまっては三戦目の見応えがないので、結果次第で対戦の順序を入れ替えて両チーム一勝一敗の形にもつれ込ませよう」という算段。

記事というメディアの利点を最大限に生かした実に合理的な企画案と言えよう。

ここまで書けば…いや、書かなくとも勘の良い読者の方はお気づきだろう。

そうなんです、そういうことなんです。

というわけで 頃に会との仁義なき戦い三戦目、もといフラグ回収編、ダイジェストでどうぞ。

 

 

悪ぃけど俺・・・天才だから(コニー・スプリンガー)

 

朝イチ相談した結果、ラインナップ豊富で幅広い機種選びが可能なユニバ対決で合意した両者。

抽選が悪くほぼドンけつで入場した頃に会の首領つっぱ氏は手堅くハナビを選択。

ドンけつだけにwwwwwwwwwwww

 

…………20年以上のキャリアで目押しの精度は勿論のこと、ハナビは相当数打ってきておられるので設定判別等も含め得意機種。

一台目で早々にビッグを引くも感触が悪かったのか持ち玉で即台移動。アクロス乱数の闇を知り尽くした人間の勘といったところか。

 

 

アクロス乱数なんて目じゃないレベルの闇の世界を知っていそうなつっぱ氏。

この台移動が成功。得意のロータリー打ちでドンドン消化していく。

大きなハマりはないものの、イマイチ出玉を伸ばしきれない状況が続く中、2000Gを超え判別要素として6の可能性が薄くなってきた為、浮いているところでヤメ。

投資150枚、回収800枚と頃に会チーム唯一のプラス収支。

対する僕、やーまるはというと、ドンはドンでも アナザーゴッドポセイドンを選択。

凱旋とハーデスを足して2で割って水で薄めた安い居酒屋の酒みたいな立ち位置の本機。

はっきり言ってホールでの人気は皆無だが、新基準ならではのマッタリとした投資スピードかつゴッドシリーズらしい設定不問の爆発力を秘めているので深追いさえしなければ…という作戦だ。

作戦も何もほぼ初打ちだけど。

そんなポセイドンで…

 


1発目。

 


2発目

 


3発目

 


4発目

ドーンとやってやりました。

むしろやり過ぎちゃいました。4発目に至っては僕を除く全員打ち上げで飲んでる最中なので一人寂しく撮りました。

言わずもがなユニバ対決もBタイプチームの勝利。

最終差枚

つっぱ  投資   150枚   回収  800枚   差枚   +650枚

やーまる 投資 1450枚  回収  7319枚   差枚 +5869枚

ポセイドンはいいぞ。

 

ということで頃に会のリベンジを甲賀衆も裸足で逃げ出すほどの完全勝利で打ち破ったBタイプ。

三戦のトータル差枚でも11794枚もの差をつけるという、鬼の城ばりのオーバーキルを決め圧勝。

※一番負けた人の手に注目

二度に渡る引きの暴力を受け大敗をきした頃に会は「もうスロットは嫌だから次は麻雀でリベンジさせろ」と闘志を燃やしていました。

その時は九蓮宝燈でも上がってやろうと思います。

おしまい。

 

 

 

 

 

おまけ。

ゴッド四発の隣でおは天を喰らったやーまるのお連れの方。

 

賭博破産伝 貯金零

About 賭博破産伝 貯金零

大都キャラへのお布施が止まらない養分。
人生なんて行き当たり体当たり直当たり派。 

Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。