新台レビュー企画 悲しみのケバブ第6回「天下布武とTENGA LOVE」

うまいこと言ってるなと思ったけどまったく何にもかかってないタイトル回

最近みんな辛口じゃないか?
辛口にならざるを得ない台ばっかりなのか?

スロッターの夢である【一撃万枚】
その夢が現実的な旧基準機が設置可能な
2016年も気付けばもう10月末で2ヶ月を切っている。
そんな節目の年も万枚のチャンスすら
見えてこない私ロビンマスクB型。
今後の新基準機のノーマルタイプに期待してます。万枚なんて都市伝説。

さて、改めてこの企画を説明させていただくと、これから新基準機が台頭していく中、

「新台ってどうなの?遊べるの?」

をテーマに今回は私、ロビンマスクB型目線でレビューしていく企画となります。

ルール紹介

  1. ユーザーの1回のプレー上限と考えられている、およそ最大2万円で、新台を打ってみる。
  2. あくまで個人的に、主観的に「面白いかどうか」「遊べるかどうか」をチェック。
  3. 結果を出し切れなかったもの、あるいは面白すぎたものについては次回も続行の可能性アリ。
  4. つまらないものはつまらないと声を大にして言う企画。

台紹介

萌えスロが好きで好きで仕方がない私が選んだ台がこちら

天下布武

天下布武3

台の仕様は基本的には前作の天下布武2をベースとしたA+ART機。

通常時は天下布武の最大の特徴である、各ステージの3武将に関連する小役を引く事でCZを目指すゲーム性となります。

CZは各3武将の3種類があり、全てゲーム性も変わります。

そのCZを成功することでARTへ移行。

主に覚醒と天雅モードという2つのARTで出玉を増やすタイプとなります。

リアルボーナス(200枚BIGと30枚プレミアムREG)もありますが確率が約1/800~1/1000となるので、おまけ程度に考えておいた方が良いです。

予備知識はこの辺で実戦へ行ってみましょう。

通常時

本機のDDTは一言で現すとHANABIです。

前作の天下布武2と同じで、黒BAR図柄or決戦図柄を枠上辺りに狙って

右リールをフリー打ちする順ハサミがベターとなります。

チェリー停止

枠内にチェリー停止時は右リールフリー打ちし、巻物が聴牌した場合は

中リールにも黒BAR図柄を目安に巻物を狙い

【チェリー+巻物】という複合役をフォローします。

また【チェリー+ベル】という役もあり、複合役は普通のチェリーよりもチャンスの扱いとなります。

巻物停止

上段黒BARor決戦図柄停止時も右リールフリー打ち。

巻物聴牌時は中リールに巻物をフォロー。

後はチャンス目がありますが、必ず成立時はフラッシュを伴いますので

第三停止後になんか光ったら、チャンス目ぐらいに思っていれば問題ありません。

そして後は、信長ステージならチェリー。秀吉ステージなら共通ベル。家康ステージなら巻物。

各、対応役をイメージしてレバーを叩くのが大事です。僕はイメージを具現化できるタイプでは無いので全く引けませんでした。

皆さんのオカルトがあれば是非教えてください。

そんな下手くそな私もやっとこさCZが当選

CZは信長CZ、秀吉CZ、家康CZと3種類あり

どれもゲーム性が変わり、またおそらく当選した際の小役orステージを参照して対象のCZを放出するっぽいのでCZの種類は勝手に選ばれます。

全部のCZをやってみたのですがどれもあんまり面白くないです。

信長CZ

信長CZはひたすらメーターをあげて、色のランクアップをさせてARTを目指すゲーム性。メーター自体はガツガツあがるのですが、ちょっとしか進まず色が変わりません。コレなら色だけが変わる方がまだ面白いです。

秀吉CZ

秀吉CZは姫に段々と近付くゲーム性。近付くに連れてめっちゃいい笑顔になっていく秀吉が可愛くてこれは面白かったです。

秀吉笑顔

さて家康CZは毎ゲーム一発告知型のゲーム性。

家康CZ

なのですが、これが一番つまらない。毎回ボタンを押させようとするし、もちろんハズレばかり。台にバカにされている気しかしません。

この三つのCZが自分で選択可能ならまた違ったような気がします。勝手に決まるのに見せ方も抽選も変わって分かりづらいし3種類ある必要性を感じませんでした。

また本機には特殊ステージがあります。

すだれステージ

特殊ステージの一つ【すだれステージ 】

このステージに来ると液晶上部からすだれ役物が降ってきて画面を隠します。

すだれ

えっと……この役物いるか??

と思わず首を傾げてしまうような非常に謎深いステージですが、恐らくチャンスステージなので移行したら期待しても良いかもしれません。

他には【二武将ステージ】、【三武将ステージ】の高確示唆の役割のステージがあります。

三武将ステージ

ここも三武将ステージだとおそらく超高確率状態となり叩き所だと思います。

 

ARTとボーナス

今回は【すだれステージ】から如何にもリーチ目というようなBAR揃いの出目が降臨

BARぞろい

そして約1/1000であるBIGボーナスに当選

BIGボーナス

BIGボーナス中はフリー打ちでokです。

覚醒カットイン

カットイン発生時は覚醒図柄を狙い覚醒図柄が揃えばART(覚醒)へ突入しますが、ここでは揃わずに通常時へ。

1/1000を引いたのに200枚しかくれないとかどうすればいいんだよ……

 

さてARTは必ずこの覚醒から始まります。

覚醒

覚醒は1セット20GのぱちんこのSTのようなART。消化中は約1/11.8で天雅モードへの移行抽選を全役で行っています。

当選時は当該ゲームでいきなり告知となり、また覚醒は残りG数をそのまま引き継ぐので

覚醒中に何回1/11.8を引き当てて天雅モードへぶち込めるかが鍵となります。

天雅

液晶で天雅告知が行われると天雅モードへ

天雅モード

こちらが30Gor130Gの上乗せ型ART

消化中は左下の家紋(対応役)を貯めて上乗せ特化ZONEの真・天雅モードを目指します。

ただ、これが面白くない。

左下の家紋を全て集める事がART中に目指しているもので、それが達成できたのにも関わらず、もらえるのは上乗せ特化ZONEの前兆演出のみ。再度、家紋集めをしないといけない。

せめて集める物を集めたんだから10Gの上乗せ等の報酬が欲しかった。

これでは、まるで詐欺にあった気分だ。

そんな気分で回していたところ、ボヤキが利いたのかやっと真・天雅モードへ。

真

真・天雅モード中は超高確率で天雅モードの上乗せ抽選が行われる。

リプレイやベルでも上乗せを行うのでそこそこ上乗せを行うのはなかなか面白い

本機は真・天雅のさらに上位である極・天雅モードもあり、コレは真・天雅モードのG数上乗せ抽選を行う

上乗せ特化ZONEの上乗せ特化ZONE(笑)

うん。自分でも何を言っているか良く分からないが、とにかく本機最強の特化ZONE。

ただ、コレは体験できなかったので割愛します。

総評

ということで総評です。

今回私は給料日前というのもあり、5スロでの実践だった為、上限1000枚で始めたのですが、

朝一の当たりがこちら

天井コース

おは天直行コースで、いとも簡単に限界突破。

その為、遊びやすい機種ではないかなと感じた。

個人的に好きだったアホくさい演出も

女子高生

少し少なく感じたのも少しガッカリした。

後は色々とツッコミ所があった。

例えば自分で選べない通常のCZ。だがART中の武将は自由にいつでも3武将から選択可能な仕様。

普通逆でしょ!?
そこじゃないよ!
こっちが求めているのは!!

また収支的にも最終的にしっかり全飲まれして終了。

星1

査定は☆(星1つ)

もし天下布武はこんな所が面白い!等

ありましたらロビンマスクまでご連絡下さい!

これならスネークイーターを打ちたかった……

つづく!

 

 

パンダ
Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。