バシリスク~クソ台忍法帖~第1話「円環脱出」

欲望を抑えられない男、バシバが向かった先はやっぱり欲望渦巻くパチンコホール。

欲望の男

前回、欲望を抑えられずお台場から電車も乗らずに走り出した男バシバ。
全勝するとセクシー女優との絡みをプレゼントということで、多分Bタイプをやってきた中で一番やる気を出している。

 

Q.なんで普段からそのやる気をださないの?

A.だって(セクシー女優との絡みが)ないじゃないですか。

 

普通ねーよ。

 

というわけで欲望のために、今まで欲望を抑えつけられてきた10機種をぶっ殺す旅。

ちなみに彼が相手にする機種は、

10機種

この10機種。
収支的に死ぬほど負けてるとか、負けてないけど相性がすこぶる悪いとか、そもそもつまらないとか。

理由はあるらしいんだけれど内容はイマイチはっきりしない。

 

そして今回、彼が対戦相手に指名した機種は、

まどかマギカ

魔法少女まどかマギカ。

通称まどマギ。
バジリスク絆と並んで2016年現在、「とりあえずホールに置いておけばいいか」機種の代表格。

といっても、バシバがまどマギを打っている所なんて数回しか見た事ない。

なぜぶっ殺す機種十選に選んだかと聞くと「自分が勝てない、自分に甘くない、股間に響かない」からと、シモネタを織り交ぜつつ普通に勝てないアピール。

甘いと思うんだけどね。

 

というか、セクシー女優と絡みたいから甘い機種をワザと入れたんじゃないだろうか。

 

 

バカ

と思ったけど、ようやく追いついた先で僕が見たものはまどマギのポップを見つけては手当たり次第に怒りをぶつけてる姿だった。

本当に嫌いなんだな。

 

でも、その隣のガルパンを見てはヘラヘラしてたのでああ、単に気持ち悪いだけだ、と思った。

 

 

欲望の男

お台場からの移動なので、もちろんホールは開店済。朝一のリセット挙動確認とか、常連がどういう機種に流れるとか。開店直後のスロッターはウサイン・ボルト(時事ネタ)並のスピードで動かなければいけないはずなのに、「とりあえずこの台で」とか言い出す男。

せめて台の履歴とか見た方がいいんじゃないの?

「今見ようと思ってました」

最近の傾向として、この男はさらっと嘘をつく。
言いながらポケモンGOを起動しはじめたのでケータイを取り上げて真面目に打たせることに。

台履歴①

とりあえず前日データをチェック。

「ここら辺なんか早いテンポで当たってますね。フムフム」

台履歴②

「ここなんかもそうですね。天井からの天国移行。なるほど」

つまり?

「良さげ?」

…………。

「…………」

…………。

「それじゃあ打っていきましょう!」

 

ダメかも、しれない。

 

 

実戦と言う名のしばき

実戦開始

気合いを入れ打ち始めるバシバ。

やっぱりデカいなコイツ。台が小さく見える。

 

ユニメモ

大してあんまり育ってなさそうなユニメモ。
やっぱりそんなに打ち込んでないんじゃないの?

「打ち込めるほど愛を感じないというか」

つまらなかった?

「股間に響かないって言いましたよね? 聞いてました?」

なんで怒られてるんだろう……。

 

 

そんなバシバの挑むバシリスク、

プチボーナス

投資2000円で152枚。
プチボーナスとしては上等な出方だし、投資的にも幸先いい。

これでマギカラッシュ入ってればねえ。

「大丈夫です」

……何が?

「これでセクシー女優との絡み決定です」

 

 

…………どういう基準なんだろう。

 

そもそも前回から疑問に思っていたんだけど、何を持って「勝ち」とするんだろう、これ。

スマイルバシバ

差枚1枚でもプラスになったら勝ちですよ

 

すっごい笑顔で最低レベルの事をいうバシバ(+500円)。

 

続投

目押しミス

もちろんそんなことが許されるわけもなく、もっと言うならさっきのプチボーナスを目押しミスで揃えられておらず、締まらないので続行。

完全にふてくされていたけど、誰もが納得できる勝ちっぷりまでやってもらうことに。

 

プチボでARTなしなら天国行かなければ普通に飲まれておしまいなんだけど、

どういうわけか、

ビッグボーナス

ビッグを引いたり、

金扉

金扉閉めたり、

意外と楽しそう

意外と楽しそうなツラしながら、

スランプグラフ

誰もが納得できる的な勝ち方を達成。

 

 

結果

レシート

獲得枚数は1000枚オーバー

投資 100枚
回収 1012枚

なんと普通に勝ってしまう結果に。

「第1回目からぶっ殺す機種リストに無事勝利!」

途中やばかったけど、一気にプラスに駆け上がっていく好勝負に。

 

しかも中々楽しそうに打っていたじゃない。

 

「まどマギも意外とアリだな、という感じでしたね」

 

お、そういうセリフはいいね。一応パチスロサイトだし。

どんなところがよかった? 演出面とか、打ち方とか。

 

「セクシー女優との絡みが近づいたところです」

 

……

………ホントに気持ち悪いな、と思った。

続く。

 

 

バシバ

About バシバ

赤い仮性を始めて早2年、そろそろ一皮剥けたい25歳。

Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。