メンバー他者紹介シリーズ⑤「やーまる」編

他者紹介シリーズ、ラストは今年マイナスダブルミリオンがほぼ確定した、CD売上全盛期のような男、ナイス・害やーまる。

そんな彼を誘ったケンタ the ミリオンが紹介します。

もうマイナス100万の男

他者紹介ラストを飾るのは

やーまる

やーまるさん

です
彼の何が凄いかと言うと

『去年150万マイナス(編注:150万は貯金零)なのに今年ももはや100万負けてる』

所ですね

 

 

 

って終わったら中の人に確実に怒られるのでもう少し書きたいとは思いますけども深くそして、詳しく書けとなると

まだ五回位しか会ったことが無い

ので書けません

でも、矛盾してるかも知れないけどB-TYPEに誘ったのは僕です

元々水曜どうでしょうが大好きなイケメンであって文章がとても面白い好青年

位にしか思ってなく節点が全く無かったのに誘ったのは何だったか思い出してみると

餃子の王将7000超級を当たるまで打つ

を見て何てド変態何だと思い出しました
基本的にB-TYPEは負けてる人間で構成されてるのですが、1つ勘違いして欲しいくないのが

『養分』

と言われてる人間を集めてるわけではなく

『スロットを死ぬ気で楽しんでる人』

を誘ってるのです
だから、メンバー的にはめっちゃ勝ってる人が入っても良いのですけが、まだ居ません(今なら勝ち組枠が空いてるので君もB-TYPEに入らないか?)

そして、今またやーまるさんの事を考えていたら1つ思い出しました
彼ね僕らが開いたらアマチュアgod1に誘った所凱旋中毒者になっちゃったんですよね

その結果大晦日のオールナイトで僕とバシバ君を押さえて

1位の男

オールナイト総回転数が1位

という凱旋打ちには紫綬褒章よりもありがたい名誉をGETしたんですよね
(バシバは2位、ケンタは4位)
もしかしたら、表向きは僕はぶっ飛んでると言われてますが、裏ではやーまるさんがメンバーで1番狂気をはらんでるんじゃないかと思う今日この頃ですね

そして、今年も順調に負け続けて誰も先にミリオンを突破したのにも関わらず
今年ハーフミリオンを達成した人で飲み会をしたい
何て事を言い出す始末ですし
ポジティブ過ぎるメンヘラは嫌いですが、ポジティブ過ぎる社会不適合者は思想がぶっ飛び過ぎて逆に、春に吹く春一番の用な清々しさ、もしくはヤングライオンだった頃の高田延彦感すら覚えますね

これは彼の記事に言えるのですが
負けてる事をネガティブに書くのでは無く、負けをポジティブに捕らえて書かれた文章は、僕の中では誰よりも面白いと今だに思います
やーまるさんが入ることによってB-TYPEの記事の中で伝えたい

『負けても楽しかったら全然オッケー!』

感が増しましたね

これはUWFに佐山サトルことスーパータイガーが入った事により、前田明が自分のやりたいことを明確にやれると確信した時と似てると思いますね
もちろん前田明は僕です

自分のやりたいことを受けてとめてくれるスーパータイガー、藤原組長、高田延彦、山崎一夫が入った事によって全ての事を背負わなくて良くなり
グラン浜田、剛竜馬などには気を使って出来なかった 攻めと受けを自由に表現をすることが出来た前田明の気持ちですね
もちろん剛竜馬はバシバ君です

やーまる

やーまるさんには新台レビューと言うB-TYPEの中では珍しくわかりやすいことをやってますが、彼独自の目線で書かれた文章はそこら辺のライターよりもライターだし、ユーザー目線で新台をブッタ切るスタイルは本当に面白いのでまだ彼を知らないのであれば是非ともこれから読んでいただけたら幸いでごさいます

……というわけでやーまるさんの紹介でした。
僕に至ってはまるで知らなかったんですが、ケンタさんが「彼はいい」って言うし、「そこまでいうならいいよ」って言っていざ誘ったら言った本人が知らなかったっていう、誘う側に問題があったファーストコンタクトでした。

とはいえ、彼はメンバー屈指の金銭感覚のズレを持っています。
6月時点でマイナス百万負けと、年収が5億あるか、ジンバブエドルあたりでないと辻褄が合わない収支になってます。
入ってもらってよかったです。

というわけでメンバー紹介は以上となります。
1日1回で5日くらいで終わる予定だったのに1ヶ月かかってしまいました。
ちょいちょい新台レビュー記事挟んでいましたが、ようやく次回から通常営業に戻ります。

まあ、「あれ?」って思いますよね。
というわけで最後にお知らせです。

KENTA
Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。