パチスロ攻略シリーズ第2回「ホルコン()を完全攻略」

Bタイプが送る、死ぬほど真面目な攻略記事第2弾。

4号機時代、攻略法というものは貴重であると同時に、尽きることのないネタでした。

例えば2000年に登場したテクノコーシン(前ラスター、今潰れた)のスターゲートフルウェイトで打ち続けるとボーナスが引けるという致命的なバグを持っていました。

スイカの4.2秒後がボーナス(ネット調べ)という小役周期を狙った攻略法ですが、周期とか乱数とかまったく気にしない攻略法がもっと昔からあります。

 

やめちゃったふり作戦」です。

 

……さて、よく聞くこの作戦名。

Googleに聞けば約1,020,000件の検索候補が表示されるものの、イマイチ定義がよく分かりません。

ちなみに名付け親は谷村ひとし先生です。

調べてみたところ【パチンコ魂】【副業魂】さんの記事に少し詳しく書かれていました。

今日は、谷村さんのよく書いてある「やめちゃったふり作戦」について

 

名前の通り、やめちゃったふりをして、再び打ち出すだけ

 
<中略>
 

パチンコ中級者以上の人は、みんな知ってますよね

 

ホルコンの特性は、
ハマる台はトコトンハマらせ、当たる台はオスイチしたり、早い回転数で当てます

 

射幸心を煽ってるんですよね

 

だから、やめちゃったふり作戦は、理にかなってます

 

ここでのキーワードは「ホルコン」、「射幸心」、「理にかなって」いる、です。

この前後の段落に脈絡がまったくない日本語を整理すると我々は監視されているわけです。

ホルコンに。

つまり射幸心を煽られた我々養分たちは日々パチンコ、パチスロに向かい合うもののホルコンに完全監視されているため「コイツには出してあげない」と判断されたら期待値だのボーダーだの追い求めても意味がないのです。

そんな「もっと現金を吸い込め」というホルコンの思惑をかわすために一旦、(打つのを)やめちゃったふりをしてホルコンに打ち手が変わったことを誤認させる。

 

完全に理にかなっています。

乱数直撃どころではない、出るスイッチを押させるためのもっとストレートな攻略打法。

 

しかしこの理詰めの作戦が一般認知されず、オカルトの域を出ないのは一体全体どういうことでしょうか?

覆面戦士ロビンマスク

Bタイプが送るパチスロ攻略シリーズ第2弾は「やめちゃったふり作戦」ですが、二手三手先を読む我々はある部分に着目しました。

 

名前の通り、やめちゃったふりをして、再び打ち出すだけ

 

 

この部分。

これはもしかして、やめちゃった「ふり」がダメなのではないだろうか?

「ふり」だから演技のヘタクソな一般人はホルコンをごまかし切れず、攻略にならないオカルトどまりなのではないか?

これが「ふり」ではなくて「本気」だったとしたら?

 

「本気」で打つのをやめていたとしたら?

 

完璧にホルコンを騙せるに違いありません。

ちなみに過去、ケンタが死亡遊戯で同様のことをやっていますが、演技がヘタと上手の中間だったため、帰ってきたら知らない人が座っていたというアクシデントがありました。

もっと完璧に演技をこなす必要があります。

ロビンマスクB型

というわけで、この論を実証すべく前回Bタイプ杯でビリに輝いた覆面戦士、ロビンマスクB型を呼び出す。

単独記事が初なので誰だソイツって言う人のために説明するとドンキで売ってるお面被った男です。
Bタイプ内でのあだ名はにわか。

ジャグラー打つお面

そんな彼にまずは朝イチから普通にジャグラーを打たせます。

「前がよく見えないんですけど」

キミ見えても目押しザルじゃん。

「…………」

打ち始め

目の部分の切れ目からしか見えないので視界がゼロに近い中、一応チェリー狙い的なことをやりはじめるロビンマスク。

Bタイプ杯ではジャグラー狙いしたものの良い所ナシでしたが、

ハマり

今回も普通にハマって終わり。
なんとも中途半端な男です。

しかし、普段からツキがある男を呼んでも仕方がない。
ここでやめちゃったふり作戦の発動です。

人力車

本気でやめてやります。

舞台は東京浅草。
観光して完全にホルコンの監視の目から逃れます。

 

人力車のロビンマスク

普通に人力車観光を始めるロビンマスク。

俥夫の山口さん

正義超人を乗せて俥夫の山口さんもご満悦。

国道の上のロビンマスク

このまま普通に国道を走り、

雷門

雷門へ。
観光客が通るコースを完璧にトレースしていきます。
(ここまでのやめてるフリ度:30%)

観光は続く

くつろぐロビンマスク

途中アイスコーヒー休憩を挟みつつ、

仲店通り

お次は仲店通りへ。

ここから死ぬほどモザイクをかける量が増えていく編集泣かせのコースへ恥じらいゼロで突入していきます。

常香炉

お約束、常香炉の煙を頭にかけるロビンマスク。

マスクで若干、体感温度が鈍っていたせいで近づきすぎてマスクが焦げるというアクシデントが発生するも本人はまったく動じず。

煙を当ててもあまり賢くはならないようです。

浅草寺本堂

そして浅草寺本堂へ。

「ここが浅草寺かぁ」とか言ってそうなツラで並びます。

人ごみ凄いよ

人ごみに紛れてマスクがいるというこのクッソシュールな光景を、外国人観光客に5000回くらいシャッターを切られました。

合掌

本堂で合掌。
何を願っているのでしょうか。

「金金金、ですね」

観音菩薩に俗物的要求をしつつ、ホルコンの目を欺き続けます。

(ここまでのやめてるフリ度:74%)

観光はまだまだ続く

花やしき

そして舞台は花やしきへ突入。

スカイシップ

スカイシップに乗ったり、

カーニバル

カーニバル

カーニバルで回ったり、

忍者にバトルを挑む

忍者に戦いを挑んで、

殺されかける

殺されかけるなど、観光を満喫します。

子供の目が痛いのですが、本人ですら「この後パチスロ打つんでしたっけ?」などと言うくらい忘れていたので、ホルコンも完全に忘れ去っているはず。

これで勝てる。
そう思った我々は再度、実戦に赴くことにしました。

(ここまでのやめてるフリ度:100%)

再戦

ジャグラー打つロビンマスク

というわけで朝打っていた店、朝打っていた台に戻ってきて再戦。
のべ7時間くらいやめちゃったふりをしていたので、ホルコンは完全に誤認しているはずです。

今回も攻略法が正しいか正しくないかは、前回どおりジャグ連をするか?で判断したいと思います。

終了
前回の苦い思い出。

台移動
ボーナスを引くもジャグ連ができないという体たらくぷりを発揮した男バシバ。

実戦中

そんな男を鼻で嗤う男、ロビンマスクB型。
この理に適った作戦をここまで完璧に遂行しつつある男。

あとはジャグ連をかますだけです。

果たして。

ボーナスが引けない

ボーナスが引けませんでした。

 

 

攻略シリーズ第2弾結果
遊びすぎてお金がなくなった。

続く。

月宮 あずる

About 月宮 あずる

パチスロのしすぎで人生が色々ヤバイ30代。
Bタイプ超監修

Bookmark the permalink.

4 Comments

  1. 好き

    仕事しながらのにやにやいただきました

    ご馳走さまでした

  2. Bタイプの中の人
    Bタイプの中の人

    お粗末さまでした。

  3. 更新頻度あげて下さいm(__)m
    いろんな企画メチャクチャ面白いです!

  4. Bタイプの中の人
    Bタイプの中の人

    体調不良だったり、仕事だったり、お盆だったり、負けすぎて新台を触るモチベーションが低下していたり、そもそも打つお金がやばかったり、お仕事探したり頭髪が抜けたりあざとかったりしていて今ちょっと更新ペースが落ちていますすいません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。