メンバー他者紹介シリーズ④「ケンタ THE ミリオン」編

他者紹介シリーズ、第4弾は自分の名前に自虐をつけたケンタ THE ミリオン。

そんな自虐キャラを、ゴリラと自虐してるつもりが最近むしろチャームポイントに推そうとしているバシバが書きます。

マイナス100万の男

B-TYPEは2015年9月27日からのサイトです。自分とKENTAはその前、大体2014年頃からの知り合いでした。当時はほとんど顔を合わせた事もなく、Twitterもあまり更新しない彼の事を正直、頭のネジが100本ぐらい足らない人ぐらいにしか思ってなかったんですが、その人と一緒にB-TYPEをやっているんですから分からないものです本当に。

そんなパンクでポップで青い方の発起人。KENTAを、赤い方の発起人。バシバが紹介していきます

KENTA

KENTAと言えば去年の収支がマイナスミリオンを記録した養分of養分。そんなKing of 養分な彼が毎年欠かさずに行っているのが三重オールナイト。

2014年オールナイトは特攻服にも見える、真っ白な服に身を包み、気合は十分。

ケンタ the ミリオン

武士の死装束にも見える純白の服。死ぬ気で取り組みってのは彼みたいな人の事を指すんですね。パチスロに対して死ぬ気で取り組む姿勢はこの頃から持っていて、今も貫いています。

靴

靴までこだわる死ぬ気振り。靴までなかなか気がつかないものですが、さすが常に死ぬ気の男は一味も二味も違います。

彼こそB-TYPEであり、彼こそがB-TYPEの心なのでしょう。

 

 

2015年オールナイトではヘルメットにクロックスの完全防備スタイル。

2015年版

真冬なのにハーパンという出で立ちは頭のネジが100本どころか、1000本ぐらい足らない様に見えますが死ぬ気で取り組む彼からしたら、それでもネジは多いぐらいなんでしょうね。10000万本ぐらい足らないぐらいでちょうどいいのかもしれません。

そして靴はクロックス。真冬にクロックスを履くのはスロプーかKENTAか。EU離脱を決めた国民投票も真っ青な選択肢ですが、どちらもDEAD or DEADなのであまり関係ありません。

 

こんなパンクでポップでアダルティなKENTAですが、実は意外な一面もあり、

猫好き

こんな本を読むぐらいの猫好き。実は自分が購入して用意した本なのですが、すでに持っていると言われてしまいました。あまり表には出していませんが、人知れず購入するぐらい好きなんですね。

読書家

一度読んだ本なのに、せっかく買ってきてくれたからともう一度読んでくれる優しさ。年下の自分にもこういう優しさをみせてくれる所が、彼の魅力であり、彼の周りに人が集まる所以のだと思います。

 

最後に。

自分の拙い文章ですが、ここまで読んで頂きありがとうございました。

正直、彼の魅力は文章では収まりません。動き、喋っている彼の姿が世に出る機会があればそちらを是非見てもらえれば、彼の魅力が伝わると思います。適当すぎる様に見える彼ですが人を惹きつける魅力を持った人物です。彼の存在がなければB-TYPEは始まっていませんし、これから続く事もないと思います。

発起人だなんて言っていますが、自分1人では何も出来ません。自分とKENTA、2人だけでも何も出来ません。B-TYPEの考えに共感してくれた今のメンバーだからこそ出来ています。

他者紹介の場ですが、これからもB-TYPEをよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

あざとい。

 

やーまる

次はケバブ。

バシバ
Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。