新台レビュー企画 悲しみのケバブ第2回「ナイツ2ないっつー」

新台レビューその2は山佐のナイツ。

世間的な評価がアレな機種ばかりですが本人曰く「文章で勝負していこう!」なのです。

前フリ

どうもこんにちは。
自粛期間も終わり、6月も半ばを過ぎようとしています。

どうですか皆さん、5月は無事に勝ち越せましたでしょうか?
そして上半期の収支はどうでしょうか?

僕やーまるは、既に今年4回の月単位逆万枚を食らっておりガッツリやられています。

普通に泣きそうです。

さて、先月末から新台入れ替えが始まったということで、初回である第一回から少し時間が空いてしまいましたが、早速悲しみのケバブ第二回です。

そもそもこのタイトルなんなの?って話なんですが、何となく気まぐれで決まったので、浅い深いの話もできないふらっとしたタイトルです。

まぁ記事っていうのは中身が大事だと思うので、あたかも何かあるように見せかけたタイトルで読者を釣るコピペサイトに真っ向から対抗して、文章で勝負していこう! そういう気持ちだけはあります。

この企画を簡単に説明すると、これから新機軸機が台頭していく中で

「新台ってどうなの?遊べるの?」

をテーマにあくまで僕個人の目線でレビューしていく企画です。

ルール紹介

  1. ユーザーの1回のプレー上限と考えられている、およそ最大2万円で、新台を打ってみる。
  2. あくまで個人的に、主観的に「面白いかどうか」「遊べるかどうか」をチェック。
  3. 結果を出し切れなかったもの、あるいは面白すぎたものについては次回も続行の可能性アリ。
  4. つまらないものはつまらないと声を大にして言う企画。

台紹介

さて今回の入れ替えで全6機種がホールデビューしましたが、その中から僕がレビューする最新台は前作が大ヒットし数多くのユーザーの心を虜にしたあの名機の後継機

山佐 ナイツ2

ナイツ2

R2ではありませんよ、ナイツ2ですよ。

前作は2001年に4号機で自称Yタイプとしてデビューしボーナスの軽さを武器に人気を博した名機、だそうです。
すいません、世代じゃないんでまたしても知りません。

なんでも6の出玉率が驚愕の140%overという今じゃ考えられない甘さだったとか。
140%もあったら簡単に万枚出るんじゃないですかね?

そんなナイツの後継機として今回復活したのがナイツ2です。言いづらいですねぇ。

2月に一部地域で先行導入されているので最新ではないですが、今回全国デビューなので新台ということで。
何故この機種かと言うと仕事帰りにホール寄ったら唯一空いてた新台だから、以上です。

前回はスペックについてググレカスの一言で片付けてしまったので今回から真面目に。

気になるナイツ2のスペックはと言いますと、一番分かり易く言えば同メーカー山佐から発売されたリノ

トマトが楽しい僕も大好きなリノ。

そのリノシステムを採用した俗に言うリアルボーナスの連チャンで出玉を伸ばすスペックとなっております。

リノシステムってなんなの? という話ですが、

ググれカス

と、誰でも気軽に打てる仕様となっております。

ナイツ2をパッと見た時、最初に目に飛び込んで来るのがこのボタンですね。

4つボタン

普通より1個多いです。当然リールも1本多いです。必然的に我々の動作も1回多くなります。
が、抽選が1回多く受けれることはありません。

過去にも4thリール搭載機種は沢山あるので特段驚きはないですかね?

正直あまり良い印象がない4thリール機ですが、打ってみなければとわからないっつーことで早速実戦してみましょう。

実戦(通常)

今回のナイツ2ですが、小役取りこぼしなし、押し順によるペナルティも一切なし。

なので好きなところから押してOKですよ。

まずはオーソドックスに順押しの説明。

通常時はとにかくに注目。

月

左中段に月停止でちょいチャンス。
停止音が変化するのですぐわかります。

これが異様にけたたましくて、例えが下手ですが大学生がコンパで乾杯する時ようなハイテンションな音。

もしナイツ2が島で大量に設置されていたら、繁忙期の大衆居酒屋並に騒がしいでしょうね。そんなバカなホールはないでしょうけど。

第2リールで中段に月がテンパイするとチャンスで、1枚役orチャレンジボーナスと呼ばれるボーナス高確率状態移行フラグ(以下CB)のどちらかが必ず成立します、たぶん。

このように月・月・ブランク・ブランクでCB成立(第3リールはリプレイでもOK)

4リール

月・月・リプレイ・リプレイだと残念といったところ。

見事CBが成立するとボーナス高確率状態へ移行するのですが、その前に逆押し手順について。

少しややこしいのですが、ナイツ2は特殊1枚役というものを取りこぼすことでCBを成立させられます。

そして逆押しするとこの特殊1枚役成立を見抜けるんですよ。

逆押し

この状態で特殊1枚役成立。

ではどうやって取りこぼすのかというと、2択です。

左リールにブランクが4つあり、うち3つが満月絵柄、1つが三日月絵柄となっています。
何故3:1なのかわかりませんが、恐らく満月と三日月1:1の割合で2択に成功すれば特殊1枚役をこぼせます。

リノでいう3択トマトと同じですね。

2択成功

2択に成功すると月図柄が中段に停止してCB。

2択失敗

2択に失敗するとブランク図柄が中段に停止して特殊1枚役。

それなら逆押し消化が面白そうと思いでしょうが、直視できないとそもそも2択を楽しめません。

ナイツ2は第4リール以外は図柄が等間隔で配列されてるので、リノのように「青7下のトマトを狙おう」なんて僕みたいなあまっちょろいスロッターには不可能。
なので目押しが得意な上級者は2択に挑戦、そうでない方は運任せとなってしまいます。

ただまぁ2択だよというチャンスが目に見えてわかるので個人的には逆押しを推奨します。

順押しだと月が停止する度に音が鳴るので鬱陶しいですし。

ボーナス高確率状態

見事CBが成立するとリール左のロウソクのようなランプが点灯します(内部状態に関わらず15ゲームで消灯)。

ロウソク点灯

CBの次ゲームから強制的に2ゲーム間2枚掛けで消化、その次ゲームからボーナス高確率状態に移行です。

ここももちろんテキトー打ちでOKです。

約1/10でボーナス抽選。
約1/16で転落。

ボーナス終了後は再び高確率状態に突入し、連チャンに期待できるということです。

通常に転落するまでボーナス抽選を受けられ、連チャン期待度は60%だそうです。

今回の実戦上の期待度は体感30%程度でしたがね。

リノ同様転落を完璧に見抜くのは不可能ですが、ピンチ目を覚えることである程度察知できます。

ピンチ目

まだ色々試せてないですが、高確率状態の順押し消化だとこちらがピンチ目。
下段に月が止まったらピンチと覚えておきましょう。

高確率状態はリプレイ確率が下がっているので、ピンチ目後にリプレイが頻発するようなら大ピンチです。

肝心のボーナスはどうなんだ!ということでボーナス察知について。

先述した通り第4リール以外は全て同じ配列なので、ボーナス図柄となる月は当選していれば必ず中段に引き込みます。

大チャンス
月1つ停止でチャンス 月2つ停止で大チャンス

リーチ目
月3つでボーナス確定。

第4リールのみ目押しが必要なので、そのままボーナスを狙って揃えちゃいましょう。

BIG

7が揃えばビッグ、BARならレギュラーです。
ただせっかくの4thリール搭載機なので、高確率状態は色んな押し方をして自分なりに打ってみるのが良いと思います。

ハサミ打ち
1リール→3リールと押してボーナスorリプレイという熱い出目を演出したり

ハサミ打ち
ハサミからの2確で悶絶したり

1確目
いきなり4リールを停止させて1確を出したり

とまぁ楽しみ方は沢山ありますよ。というかこうでもしないと飽きます

転落しているのか否かに注目しつつ、ボーナスを察知する。

この手の機種の醍醐味、というか一番の楽しみはここですね。

ボーナス

ボーナスはビッグとレギュラー。

ボーナス中もオールフリー打ちでOKです。

比率はわかりませんが自分の台や周りを観察した限りBR比率3:2、もしくはそれ以上にビッグ寄りかな?という印象。

ボーナス

ビッグボーナスは平均獲得枚数203枚
レギュラーは平均獲得枚数85枚

リアルボーナスですが、普通のノーマル機と違い毎回払い出しがある訳ではなくリプレイや1枚役も成立するのでテンポは非常に悪いです。

しかも4thリールなので正直な話ボーナス中の爽快感は皆無と言っても過言ではありません。

とっとと払い出して次の高確率状態楽しませてくれって思ってしまいますね。

あ、でもBGMはすごくいいです。

恐らくビッグ中は初代ナイツの曲が流れたりしてるのかな?

こればっかりは文章ではどうにも伝わらないので是非ホールで体験してみてください。

総評

ということで総評です。

今回は不満な点が多々ありますね。

まず月が中段に停止する度に鳴る音が個人的に苦手。
もっと地味な効果音で良かったと思います。
ナイツ2を打ってない周りの方々からの視線が痛い。

次に2択ですが、これはホント僕の目押し力の無さのせいで申し訳ないんですが全然楽しめなかった。
せめて三日月だけでも色違いのブランクにしてくれたら目印にもなったのですが、全く見えないので完全に運否天賦なのが残念。

あとはやっぱりボーナス中の爽快感のなさですね。
リノシステムなので仕方がありませんが、4thリールなのでとにかく苦痛でした。

がしかし、遊べるという点に着目すればもの凄く遊べます。
ヒキが良かったのか知りませんが約3時間の実戦でCB成立が確か15回以上はあったので常にワクワクはできました。
リノと違い高確率状態へ移行頻度が格段に上がっているので、数百ゲーム間ノーチャンスなんていうことには余程のことがない限りないかと。

当然高確率状態時の連チャン期待度も変わりますがね。
せっかくCBが来てもノーボーナスで転落がめちゃくちゃ多く、ボーナスに繋がったのがたったの3回だけでしたから。

それでも収支の方は-500円と甘めな印象を受けました。

CB出現率自体に設定差があるはずなので、月並みですが右肩上がりに刻んでるグラフを発見したら座っていいと思います。
高設定は安定する…はず。まぁ設置自体が少ないんでなかなかお目にかかれそうにないですが。
リノみたいな荒波は厳しい、もっと楽しみたいってライトユーザーにオススメしたいです。

 

でも僕はもうお腹いっぱいです。

毎回★の数で最終評価をさせてもらうこの企画。

僕みたいな素人が評価するのは恐縮ですが

今回のナイツ2

星1

申し訳ないっつ

 

 

やーまる

About やーまる

カラオケで曲を歌ってる時に流れる映像に出てくるヤケ酒してる男に似てるとよく言われます。

Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。