パチスロトライアスロン第1回【中編】

思いつきで始めた企画の、中編。

<前回までのあらすじ>
説明がアレなので前回記事参照。

というわけで勝手に始めたパチスロトライアスロン。
第1種目のジャグラーのピエロをあっさりと揃えて次の機種へと移るKENTA。
残されたバシバはとっとと追いつけるのか。

第2種目
第2種目。ハイビスカス点滅。

対象機種はトロピカーナ沖ドキ!です。
BIG確率は設定1でそれぞれ1/402.6と1/394.1。

レバーさえ叩いていれば嫌でも引けるため、第1種目に比べると優しいと言えます。

ただし両機種ともボーナス終了後、最大32ゲーム間のチャンスゾーンがあります。
第2種目はボーナスを引き続ける限り次の機種へ移ることができません。

どっちもボーナスがかったるいので(※)、ここで大いにハマるのは避けたいところ。
連荘が足枷になる、マゾ種目です。

※トロピカーナはBIG66、REG22プレイ。沖ドキ!はBIG70、REG30プレイ。

10:28

どっちにしますか? の選択肢に対し迷うことなくトロピカーナを選択。
この日は朝から「トロピカーナが打ちたい」と言っており、
前日も「トロピカーナは俺がやる」と言っており、
この企画を立ち上げた時も「トロピカーナが打てる店」と言っていました。

ブレていません。

きっと前世はトロピカーナ(25φ)だったことでしょう。

トロピカーナスタート
というわけでKENTA、トロピカーナスタート(10:28)。
写真はコイツ光らせてやんよ(笑)的な。
頑張ってください。

さて、一方バシバの方は、と。

やさぐれモード
まだ打ってた。しかも微妙に増え続けてる。

ピエロ引けず
電報みたいなのも送られてくる。

これは暫くピエロ引けないんだろうな……ということで、

南国育ち
こんなの打ったり、

クランキーコレクション
こんなの打ったりして暇潰してました。

すると、

新着メッセージ

お、なんだ?
ついにピエロ引いたか?

新着メッセージ

ベル揃い

ベル揃い

14枚払い出し

それじゃねー!

11:00

開店1時間を経過したわけですが、KENTA1種目クリア、バシバ1種目に依然挑戦中となります。

仮にジャグラーのピエロをきっちり確率通りに引いていたとすると、ざっと1時間以上はかかる計算ですから勝負はまだ分かりません。

さっとピエロを引いてさっとハイビスカスを光らせればいいんです。

ハイビスカス点灯
とか言ってるうちに、KENTAハイビスカス点滅(635ゲーム目、11:12)。

44分もトロピカーナの通常時を打たされるというのは相当な痛手です。

とにもかくにもこれで二種目目のクリアなのですが、

再点灯
6ゲーム目、ハイビスカス再点滅。

1/11をきちんと引くあたり、流石です。

そしてさらに、

再々点灯
6ゲーム目、ハイビスカス再々点滅。

再々々点灯
7ゲーム目、ハイビスカス再々々点滅。

と、先に進むことをハイビスカスがとことん拒みます。狙い通りです。
この後も1/11にひたすら当選し続け、結果BIG4回、REG3回を引き、合計330ゲーム超の上乗せに成功です。

右上がりリプレイ
ここでようやく連荘終了。

しかし330ゲームと言えばピエロの確率のおよそ1/3。
これだけ足止めを食えばいくらなんでもピエロを引いているんじゃないでしょうか。

ジャグラー続行中
……まだ打ってました。

声をかけにいったら「凱旋が、凱旋が」と若干うなされていたので食事休憩を提案。

カップ麺をすする2人
ガツガツ食うKENTAと覇気なくカップ麺をすするバシバ。

頭抱えるバシバ
「後ろから聞こえるレッツゴー!クランキーチャレンジ!の声が凄い楽しそうで……」と頭を抱えるバシバ。

ごめん、それ俺だ。

とにかくクリア、おめでとうございます(11:28達成。通算88分)

後半へ続く

B-TYPE
Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。