ナンバー1になれなくてもワースト1になればいい底辺決定戦

いつ何時、誰の挑戦でも受けたり受けなかったりします。

Q.この2015年マイナス100万円をぶっちぎった収支は誰の物でしょう?

2015年収支その1

A.賭博破産伝 貯金零さん

大都技研っていうか吉宗をこよなく愛する猛者。
愛しすぎているが故にダメなホストに投資するがごとく去年100万円以上負けた貢ぎ体質。

恋は盲目。
貯金はゼロ。

2015年収支その2

ちなみにウチのKENTAはこちら。
いい感じで100万逝ってますね。

神々の凱旋を愛しすぎてパチ7に寄稿までしちゃってる男です
(みんな読んでね)。

そんなマイナス100万円同士の二人が熱く言葉を交わしていたら、

と、言われました。

ので、やります。

というわけでBタイプの勝手に挑戦するシリーズ第2弾はマイナス100万円同士の頂上決戦ならぬ底辺対決です。

どちらもマイナス100万円は突破しているものの、本命機種相手にはプラスで終えている2人。

どちらがより自分の愛している機種に愛されているか。
本当に愛しているなら気になるあの娘も振り向いてくれるはず。

というわけで今回のルールはこちら。

  • 己の愛している機種を打ち倒し、どちらがより自分の機種に愛されているかを競う。
  • 愛情=出玉という解釈で差枚数がよりプラスの方が愛されてる。
  • 愛があるなら簡単に引けるでしょうってことで投資は2万まで。

どちらが早くキャバクラ嬢を振り向かせられるか」みたいな対決になってきましたが気にしません。
キャバクラ嬢を風俗嬢に置き換えてもらっても結構ですが、基本的にBタイプは健全なサイトです。

嘘です。

実戦

待ち合わせ

挑戦を受けて対戦相手のホームへとやってきた我々Bタイプ。
写真は普通に一番最後に来た新人の練習生
なんだってコイツはああも明後日の方向にいるのか。

駅からタクシーで移動中、告げた行先に敏感に反応した運転手が相当の養分であることが発覚し、小粋な養分トークを聞き流しつつホールへと向かう。

一瞬この方が貯金零さんではないかと疑ってしまったが、ホールへ着くと、いた。

戦闘開始前

200枚の1万円札を失った方々の記念撮影。
お互いの健闘を称えるべくファイティングポーズ。

顔は笑顔だが頭の中身は愛する機種でいっぱいなのが伝わってくる1枚です。

ちなみに普通に初対面。

凱旋

そんな2人が現金2万円を握りしめてそれぞれの愛する機種のもとへ向かいます。

KENTAはもちろん神々の凱旋

605スタート

凄い回転数からスタートしてますが、2万では天井にたどり着く前に終わります。

吉宗~極~

貯金零さんは大都技研は吉宗~極~
鉄拳を鉄拳DEVILにしたような仕様で、もっと4号機寄りの方に言うとドンちゃん2をデカちゃん2にしたような台です。

ちょっと違うか。

とにかく愛しすぎて「投資」を「お布施」と表現するほどの熱狂的信者。

579スタート

ただ、この方も2万円内になんとかしないと終わります。

両者ともにあまり回転数とかは見ないご様子。

さて、凱旋はAT純増が1ゲームあたり3.0枚、吉宗~極~も2.8枚と5号機屈指。

どちらも4号機から続き、かつ、4号機を代表するビッグネーム同士でもあるだけに因縁の対決とも言えます。

ハーデスを抜かせばミリオンゴッドとも吉宗もどちらも3機種目であり、リリースペースはお互い譲りません。

-10,000
¥-10,000。

-10,000
¥-10,000。

投資スピードもお互い譲りません
あっという間に1万円札が消えて行きましたがマイナス100万を突破した2人にとってはこのくらいではまったく動じないのでしょう。

しかし今回は投資上限が決まっている勝負。
どうなることかと思っていたら、

台移動

貯金零さん、回転数850ほどで「この台からは愛が感じられない」と台移動。
多分エナ専の方々から見ると「養分乙wwwww」とか言いながら座るプレイ数だと思うんだけど。

ここで止めることの抵抗感とかが微塵もなく、回転数0の台に座ること数分、

家紋揃い+ライター

吉宗BIG

普通に当てた(家紋ライターは本人自前)。

見てる我々には愛とかさっぱりですが、何かしら感じるものがあるのかもしれません。

850ハマリ

一方順調にハマリ続けているKENTA。
同じく850ハマっても「ユニメモを登録しなおすのが嫌だから」という理由で台移動をせずに続行。

「養分乙wwwwww」とかなりそうなものだが、彼は台から愛を感じるまで止めることはありません。

そしてさらに打ち込み、

GG突入

天国移行からのGG当選。
当たり方的に奇数っていうかもう1なんだけど、

G-STOP

リプレイ5連からのG-STOP直撃をとり、3連までが確定。
一気に出玉が加速します。

っていうか今日は魅せるね。

躍進する吉宗と

魅せるのは凱旋だけじゃなかった。

万両乱舞

万両乱舞出したり(青)、

捕獲

捕獲したり、

爆走大盤振舞

爆走大盤振舞したりして、

2000枚オーバー

なんか凄い出てた。

吉宗ってここまでいけるんだっていう素直な驚きがあります。
なんか、出っ放しでした。

出てる出てないっていうか客のついてない通路状態しか見たことがないから新鮮です。

これはG-STOP直撃2発どころじゃないくらい魅せてます。

対するKENTAの方はどうなってるんだ? っていうと、

GG4連目

「見てみてw GG4連目wwwwww」

なんか、2000枚オーバー見た後だとしょぼく感じるな……。
指で4とかドヤってるのが見てられない……。

まあ4連したことは地味に凄いんだけど悲しいかな所詮、低設定の凱旋。っていうか凱旋の1。
見せ場は見せ場として作ったんですが、飲まれ → 追加投資で2万エンドです。

ここで投資金額の尽きた男。

貯金零さんが終了までソファに座って漫画でも読む生活でも始まるのかと思ったら、

「追加投資いいっすか」

おかしなことを言い始めた。

ダメに決まってるじゃないですか。

「もう少しで落とせそうなんですよねえ。あとちょっとなんですよ。今日はいける気がします」

キャバクラみたいなこと言わないで下さいよ。

「ホントあとちょっと! だからお願い!」

ギャンブル依存症のチェック項目にすべてYESが入る男の台詞はそれはもう説得力ゼロなのだけれど、必死さだけは伝わってきたので仕方なく対戦相手である貯金零さんがOKを出せば認めることに。

というわけで、

泣き土下座

泣きの土下座。
愛する者の為ならいくらでも頭を下げるその姿、素敵です。

泣きの続行

「愛の為なら……///」と若干頬を染めて追加投資を認める貯金零さん。

素敵です。

後半戦っていうか

ゼウスステージ

というわけで投資金額が回復したKENTA、もう一回凱旋に座り……速攻当ててます。

このまま2万ストレートとか思っていただけに軽い衝撃です。

なんか、本当に今日は魅せますね。

GG当選

ここまでだったけど。

キメ顔むなしく、この後ズルズルと飲まれて終了。

終了

この日だけでG-STOP5回くらい入ったのかな。
なんか見せ場はすごかったんだけど、まったく続かなかったです。

もう打ってる方も1って分かってたから、顔も死んでました。

というわけでこの勝負は2000枚オーバーを叩き出した貯金零さんの勝利ですかね。

ヤメ

あ、あれ……。

死亡

死んでる……。

2000枚がペロリと飲まれてこちらも終了してました。

飲まれてから「貸出」ボタンを再度押すという行為の間に「ちょっと振り返って考える」という時間が少しもなかったのが印象的でした。

ちなみに後半戦の貯金零さんの写真がまったくないのは練習生が撮るのを完全にサボっていたからです。
ごめんなさい。

というわけで結果発表

どっちも負け

どっちもマイナスで終了。

KENTA
投資:40000
回収:48枚
差:クソマイナス

貯金零さん
投資:20000
回収:458枚
差:結構マイナス

結論:あんまり愛とかは関係なかった。

まさかどっちも負けるとは思わず、勝者のいない戦いになってしまいました。
差枚で勝負していいのかなこれ……どっちも負けだと思うんだけど。

落ち込む2人

落ち込む2人。

まあ元気だしてくださいよ。
また打てばいいじゃないですか。

「いいんですか?」

はい。

「じゃあ行きますか」

はい?

意気揚々

「エヴァ(パチ)打ちに行きましょう!」
「いいですね!」
「Yeahhhhh!」

…………。

そして再度ホールの中へと意気揚々と消えて行く2人。

養分って怖いな、そう思った1日でした。

というわけでキング世田谷に続く挑戦シリーズ第2弾は、新メンバー貯金零さんとの底辺同士の争いでした。

おしまい。

おまけ

フィニッシュ

B-TYPE
Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。