グラスの1か月ヤマサ生活~episode3~

新しい画像が欲しい第4回

グラス

はいみなさんこんにちは。

今回も引き続きヤマサと向き合う稼働報告、やっていきます。

ハイパーリンク

某月某日

本業が忙しくなかなか時間が作れない中、ようやく夕方直帰を勝ち取りART機種へ。

1台目に選んだのは…

 

ウィッチマスターですね。何ともヤマサらしからぬ台。

あまり打った事もないので、知識的にはうろ覚え。

ピンクBARと青BARそれぞれを狙った時に成立する小役でそれぞれのチャンスゾーン入るとか、

それがまあARTに繋がらず、辛かった記憶のみこびりついて残っています。(死)

後はART中にナビ発生→ハズレナビとかがあってストレスフルだった事とか。(全く褒めてない)

そんな事を思い出しながら投資2,000円で

(わかりにくいレインボーカットイン)

スイカ→次回予告→ハイワロ演出赤文字であっさりビッグボーナス。

ボーナスもそんな軽くない気がしたけどな…?とにかくラッキー!

その後も

鉄拳などですっかり煽りメーカー図柄としての立ち位置を確保したケロット図柄。

からのスプラ〇ゥーン演出。(任〇堂最強の法務部隊が動き出すといいですね)

というか、大体通常はだらだらと学校生活について垂れ流しの癖にいきなり

「かいちゃお~☆」

って何を描くねん。世界観マジでわからんわ。(毒)

ともあれ軽い。ボーナスが軽すぎる。どうしたヤマサ、どうしたこの店(失礼)

100ゲーム間にBIG3REG1を重ね、高確率中に無事当選したのか

あれだけ入らないと思っていたART「マジカルダイブ」に突入。

ARTもボーナスを重ね…

特化ゾーン2つとも入れてしまいました^ ^

この辺りのフォントはゼーガペインとか意識してそうで、とっても好ましいですね。

特化ゾーン自体も劣化セブンインパクトみたいだしね。(圧倒的主観)

この台で残り3ケタゲーム数あるのは事故。

そう考えていた時期が僕にもありました。

ベースアップシステムの優秀さに助けられたものの、あっという間に失速。

手持ちで1,100枚程度確保。この余裕があるうちに移った2台目が…

セイクリッドセブンですね。数少ない相性が良いであろうヤマサ機種。

また初当たりなし、242ゲームから。

この機種はゾロ目ゲーム数でART直行の7揃い抽選をしています。(あまり詳しくないので詳細はググってくださいね)

これなら打てるだろうという事で、持ちメダルで遊戯開始。

(686ゲーム)

何なのか。散々小役引いて散々煽り倒して、最終的に「ケロット図柄だよ!やったね!」というのか。

持ちメダルがほぼ消滅し、とりあえずはARTへ。

性能とかはググってください。(投げやり)

初期継続率40%からスタートし、ボーナス引いたり待機中のベル引いたりとかで自力で継続率を上げていくタイプのART。

最高89%継続の終わらない感はたまらないですよね。(最高2,000枚くらいしか出したことないけど)

また継続率も「実質」というところが良い。

内部的に7UPした時に、ベルストック抽選確率が上昇して結果的に高継続となるというもの。

面白いシステムですよね。

で、ボーナスフラグはどこに行ったのかな?

何とか気合で40%継続状態のベルストック抽選を1回勝ち取ったものの、2SET113枚にて終了。

そうこうしている内に、ボーナス間余裕の1,000ゲーム越え。

「ボーナス引くまでは帰れないなぁ」と煮え切らない気持ちのまま打ち続け、222ゲームのゾーンで

7揃いからのART。1セット目で…

スイカの10%?とかだっけな?(もはや調べる気もなし)で入る鬼高確に突入。

こんなレアなもの引くくらいならバケでもいいからボーナス引いてくれ

ストック高確率ですね。無事に揃えて1ストック+47%へ昇格。

途中でルリART(継続濃厚)を挟みつつ…

何故なのか。そして純増どうした。

ボーナス引けないならせめてベルが頑張ってくれないと、本当にこの台はどうしようもない。

とうとうボーナスフラグを引くこともないまま心が折れ、実践終了。

222ゲーム前兆まで何故か深追いしてしまったために、そこそこの傷を負って退店。

 

収支

(3日目収支)…20スロ6枚交換店(東京)

投資→20,000円

回収→0円

収支→-20,000円

 

とうとうやってしまいました回収ゼロ。

ちなみに他に打つ候補に入れていた「スタードライバー」と「鉄拳2nd」はめっちゃ出てました。(何かラインナップで店バレしそうですね?)

結果論だけどへこむ…。次回打つ機種を検討しつつ、巻き返しをはかりたいと思います。はあ…。

ここまでの収支

投資→49,000円

回収→-25,400円

収支→-23,600