都道府県一周パチスロの旅~千葉県編③~

マカオ

千葉の南編

パチスロを打ちながら県内を一周する企画、その3。

千葉近況

ここから先は一気に加速します。というわけでようやく千葉の下のほうへ。
ただ今、大体このあたり。

と、いうのも。

千葉の真ん中から下ってそんなにパチ屋がないんですよ。
いわゆる郊外店ばっかり。駐車場大きめ。

そのくせ過疎っているかといったらそうでもなく、レア台があるかといったらそうでもなく、ド定番の機種ばっかりでした。
どこに行っても花火はあるし、どこに行ってもミリオンゴッドはある、そんな県。

田舎ならではみたいな機種がほとんどない上に、ホールの絶対数もないのでこの企画に合う店を見つけた、と思ったら店から店までがとんでもない距離になってしまいました。

内房方面。15機種目あたり

パチ屋があれど機種情報が古くてなかったり、
機種はあれど載せられるかっていうお店だったり。

そんなこんなで実際にはもっと打ってるんですが記事にすると多分15機種目は高速で移動。

高速の上

もう真っ暗。

まあこの時期なので。

暗いのは想定済みだったんですよ。
割と早い段階で日が暮れるから、田舎に行けば行くほど食べる場所とか、やっているお店も少なくなっていったり。

真っ暗

ただパチ屋が見えないのは想定外だった。

都心だろうとなんだろうと自己主張の激しいネオンだらけのパチ屋がまったく見えなかった。

カーナビすら建物を映さず「どこの異次元に迷い込んだ???」ってとても不安になりました。

パチ屋が見つからないというか建物が見当たらない。
多分この辺りで犯罪が起きても誰も気づかないと思う。

サイバースロット長浦店

というわけで着いたのは暗闇の中いきなり現れたサイバースロット長浦店
ガイア系列なんですかね。
詳しくは知らないけど。

貯金零

驚いた様子を身体で表現。

そういうのいいんで。
時間ないから。

ミラクル

打った機種はエレコのミラクル(全国27店舗)。
この7図柄どっかで見たことあるなあ、と思ったら岡崎の同名機種でした。

なんで岡崎が? と思ったらユニバと業務提携していたんですね。

「古き良き時代の岡崎の機種だ!」と喜べる人には面白いのかもしれませんが案の定、5号機から入り、サミーしか面白がれない貯金零はとてもつまんなそうに打っていました。

外房方面。16機種目

一方その頃同じく真っ暗な中たどり着いたのはABC大網店

完全にケツを突き出して誘っているふるけんさん。

セブンスビート

見つけた機種はKPEのセブンスビート(全国113店舗)。
あるところにはあるんだけど、打とう打とうと思っていたら無くなってしまった、そんな機種。

感想は特にない、というか打っている画像がありませんでした。
ホントに打ったのか? ちゃんこーよ。

 

内房方面。17、18、19機種目あたり

一気にいきます。

題して、ふるけん好きにはたまらない画像コーナー。

 

 

パーラーアップル茂原店

まずはパーラーアップル茂原店

 

 

パーラーアップル長生店

続いてパーラーアップル長生店(12月現在、潰れた)。

 

 

パーラーマカオ

そしてパーラーマカオ

 

飛びすぎ。

 

 

マカオ

それにしてもパーラーマカオの看板いいなあ。

この位置に文字があるから認識できるのであって、通常、「マカオ」という文字で顔のパーツとは判断できません。

 

すごいラインナップ

さらに凄いのはこの店、シンデレラブレイド3が新台であってHEY!鏡が新台ではない点。
無理矢理ハーデスあたりを増台するのではなく、乙女マスターズを導入してしまうあたり台所事情が窺えます。

 

そんなマカオ、想定科学パチスロ Steins;Gate 廻転世界のインダクタンス ランヴォアとかいうクソ長い名前の機種を打とうとしたのですが無かったか埋まってたかで撮れませんでした。

代わりにパーラーアップルで見つけたのが、

トラッド(赤)

トラッドの赤と(全国36店舗)、

トラッド(黒)

トラッドの黒(全国31店舗)。

何が違うの? って思ったら黒いほうが大量獲得らしい。
ただの色違い、パネル違いを作るよりこうやって差をつけるところがデュエルドラゴン2&Rみたいでとてもいいと思う。

ところでこれも岡崎かと思いきやヤーマなんだよね。

関係がよくわからない。

 

 

出しすぎ

ちなみにふるけんさんは台の設置がなかった店でジャグラーを打ちモリモリ勝ってました。

経験上、この手の企画は収支度外視でお金が減っていくだけなんですが、彼はなぜか旅打ちをしつつお金が増えていくという飛び出た規格をしていました。

よくわからない。

 

最終回へ続く。