なめろうの勃つまでやらねば! 第10回

激闘のオールナイトの振り返りも終わりましたね。

自分なんて10時間打ったら目、肩、腰の疲労が半端ないおじさんなんで36時間打ったらどうなってしまうのか…

お疲れ様でした。

そんな貧弱おじさんの仕事終わりに大した話題にもなってないオリンピアの新台『青鬼』を初打ちしてきました。

まぁ、こんな履歴あったらとりあえず打つでしょ。

店の状況を見る限り上はありそうな感じ。

天井まで300ゲームちょいで財布の中には8千円しかないけど凸です。

この台をざっくり説明すると天井が444で白鯨が5体いるリゼロ。以上。

ほぼ444天井なので今回も当然天井。

途中一人捕喰したので残り4人、ベルナビ4回の間にパーセントが上がるけど60前後しか上がりません。

まぁ6号機特有のアレだから設定あればアレなんだろうけど。

バトル中のチャンスアップ、青鬼柄?で無事に捕喰。

メーカー柄じゃないチャンスアップってどこまで大都意識してんだよ

そんなこんなでついに残り一人になるもチャンスアップは皆無、これダメな奴やんクソ台確定

と、ここで強チェ?でゴリ押しでAT確定。クソ台とか言ってすいません神台の可能性あります。

ATはセット数ストックの特化ゾーン柄始まって5セットでエンディング、エンディング後の演出最高で完走確定。

今回は4セットと20ポイント、消化中に100ポイントになればエンディング確定。

AT性能は高いので難なく5セット

5セットで1000枚ぐらい出るからありがてえ。

エンディングが終わると黒幕であるこの女を捕喰する演出になり、成功で2400枚なのでこの機種の1番の叩きどころかも知れない。

演出的には無双一閃的な。

ラスト3ゲームでスイカ!

珍しくアームがいい仕事してくれたおかげで初打ちで完走も確定。

完走確定後は数字が増えるだけのシュールな画面を見ながら消化するだけなので特に写真を撮ることなく終了。

設定のおかげか引きなのか単純に出たからなのか楽しく打てました。

ただ、履歴を見る限り10スルーもザラって感じなので運試し程度に打てるほど甘くはないのかなと。

でも設定入る店なら割と打ちたいw