なめろうの勃つまでやらねば! 第9回

新年1発目のなめやら

皆様、明けましておめでとうございます。
令和になって初の年越しでしたが、自分は家でゴロゴロして昼過ぎにパチ屋の様子を見に行くという、漫画でも居ないようなクズな生活をしておりました。

そんな暇を持て余した自分がホールを見て感じたのは、12月にホールのメイン機種である絆やハーデスなどが撤去され、6号機が半数近くを占めるなかまだ設置期限のある凱旋や沖ドキなど、一撃ある機種の稼働が高いなと思いました。
6号機も北斗やリゼロなどのもホールのメイン機種になっていても通常時はゲーム数の消化待ちなのでどうしても退屈な部分が多いんですよね。まぁ高純増で爆発力がある機種を作ろうとすると仕方ない事ではあるんでしょうが…

そんな6号機で通常時そこそこの割合で自力でボーナスに当たるし、一撃性能も高い機種があるんです、それがヤマサ(正確にはセブンリーグ)から出ている天下布武4です。

4号機に一作目が出て今回で4作目、人気作と言えるほどの台ではないですがバカバカしい演出にニヤリとさせられるので自分は結構好きです。
通常時はシリーズの特徴でもある滞在ステージに対応した小役を引くか、規定ゲーム数消化でポーナスを目指します。

規定ゲーム数は100ゲーム前半が天国のゾーンになっており低設定でもそこそこ当たる印象、そのボーナスから覚醒を目指してその覚醒中に天雅ラッシュを目指すゲーム性。
コイン持ちも悪くないから少し触る程度なら気軽に手を出せるのかなと。

ここまで書くとやれそう感がすごいけど、低設定はボーナスは当たるものの覚醒までの道のりが遠い…

とは言え一度覚醒に入ってしまえばなんとかなる感覚はシリーズ通して現在といった感じ

写真は通常ボーナスから覚醒を確定させたところ、サラリーマン番◯の鏡のような演出で急に閉まりましたw
そして大事マンブラザーズバンドのそれが大事の替え歌が本人によって歌われますw

覚醒に入ってしまえば引き次第で完走も見えると言っても過言ではないでしょう。
何より毎ゲーム叩きどころなので熱く打てる、

サラ◯かよw

おなじみのオカマは激アツキャラとして健在だし、全体の演出はバブル時代を彷彿とさせるノリなので俺みたいなおっさんには刺さるものがあります。
台数自体が少ないので高設定を当てる機会は少ないかもしれませんが一度6を打ってみたいなぁと思います、皆さまも一度打ってみてはいかがでしょうか。