なめろうの勃つまでやらねば!

鯵野舐郎の勃つまでやらねば!

パチスロ関係ない回

皆さま初めまして、超Bタイプの漢字の変換めんどくさい鯵野舐郎です。
なめろうと呼んでください。

 

今回からスタートした『なめろうコラム(仮)』日常で起きたちょっとしたことを書いていこうかと思ってますのでよろしくお願いします。

 

そんな第一回はお盆の出来事から。
ここ最近時間があればマックス鈴木の大食い動画を見ることが多く、仕事帰りに飯でも食おうってなったんですね。

 

「とりあえずメニューは俺が決めるから、なめろうは食べてね」と不敵に笑うふるけんさん。
これが悪夢の始まりだった…

 

 

大宮のとあるラーメン屋さん、なんでもトラックの運転手さん御用達の宿泊施設併設らしく駐車場は大型トラックで一杯、店名を見ると『にんたまラーメン』の文字。
ニンニクとたまごのラーメンらしく期待が高まる。

そして中年男性は森に迷い込んだ。

にんにくの森

 

にんにくの森

にんにくの森は平たく言えばトッピングが置いてある場所で、中華料理のテーブルに置いてある定番調味料やら箸休めの漬物やらが置いてあってそこから小皿に乗せて持っていくスタイル。当然すりおろしにんにくも大量に置いてある。
自分は味変のためににんにくと豆板醤を小皿に乗せて着席。

そして出てきたメニューがこちら

 

 

 

ラーメン

 

え?

 

力士が優勝したときに飲むデカイ盃のような鉢に並々と注がれたスープ、その水面下から顔を出す麺、海苔の下に隠れたチャーシュー3枚。
とりあえずデカくしとけってアンタ…酒飲みながら勢いで決めたメニューですかって。

 

2人分

そして向かいのふるけんさん、ラーメン、チャーハン、カツ煮。それぞれ普通サイズ。

明らかに大食い2人の食事ですやん…

 

 
 
味の方は程よく背脂の浮いているけどしつこくないスープににんにくの風味、麺はツルッとした中細ちぢれ麺。
うまい!

 

 

けど…

 

 

この量……

 

 

アントニオ猪木も言っていた
『やる前に負けること考えるバカ居るかよ!』と。

 

 

麺はなんとか食べられそうだが、問題はスープだ。とにかく熱い、そして多い。
麺を食べ終わりあとはスープを飲み干すだけの状態で完全に箸が止まる。

体感的に汁だけでも1.5リットルはあるんじゃね?とメンタルが崩れる音が聞こえてくる。

水ならなら1リットルぐらい飲めるけど熱々のスープだもんなぁ…
心の中のマックス鈴木が語りかける

 

「大食いは胃袋も大事だけどメンタルで負けたら食べられないよ」

 

いや先生、スープはキツイっす…

 

「んじゃライス追加しておじやで食えばいいじゃん」

 

との天の声、というかふるけんさん。
胃袋の限界は突破しているが汁が入らないなら米を投入して別の料理にすれば案外いけるかも。

 

店員さんに半ライスを注文

半ライス

どこが半ライスなんだよ!

 
 

 

 

完食

 

でも結果的に米を入れることでお茶漬け感覚でサラリと完食!

完食後に記念の1枚

 

 

記念写真

 

食べ過ぎておじいちゃんになっとる…
それは冗談としてしばらくラーメンはいいかなって気分になりました。
良い子のみんなはシェアして食べようね!

次回はスロットを打ちますのでよろしくお願いします!